214A9853

量産メーカーの家が建ち並ぶ総合展示場。そこには一度行ってみた方が良いと思います。

数が多くて全部回ると疲れるので、事前情報をネットなどで調べて行くと良いでしょう。3社ほどを見るとちょうどいい時間になると思います。

まずは受付です。

アンケートに記入を促されます。ここで相手が知りたいのは連絡先と年収です。年収で借入金額が分かるからですね。自分が行くときは「会社員」で年収は「300万円」ぐらいで書きます。

するとどうでしょう。営業マンは居なくなり、ご自由にどうぞってなります。カタログは当然もらえません。もらえてもペラペラの総合パンフレットみたいなものです。

受付の綺麗なお姉さんはアンケートを持って事務所に消えます。たぶん住所の確認で、本当の住所かどうかを調べているのかもしれません。

年収を500万円以上書くと、しっかりと営業マンが同行してくれます。そして解説が入ります。質問をするのも良いでしょう。必殺の質問が有ります。

「なぜこの床なんでしょうか??」

この質問はなぜこの材料を使っているのかと言う基本的な質問です。これにどうこたえるかで判断ができます。多くの場合は、

「これがうちの標準で、カラーも6色から選べます。他社では考えられないバリエーションです」

みたいに本当の理由は語られる事は無いでしょう。まあ、建てる側の都合で、売りやすいシステムの話で、住む人がどうなのかって事は出てきません。

エアコンが何台動いているかも確認しましょう。面白い事にローカにエアコンが付いている会社もあります。快適な空間を強制的に作り出しています。

お子さんの様子も気にしていてください。すぐに帰りたがる家が有れば、それは空気が良くない可能性が高いです。

敏感なお子さんは鼻水が出たり、鼻が詰まったりして帰りたがることが多いです。

豪華絢爛な家は坪単価で100万円以上します。

「ここは展示場です。実際はもっと小さくて実用的な設計になります」

なんて説明してくれます。実際にはソファアやテーブルなど恐ろしく高い物が置いてあり、そっちで雰囲気を作り出しています。カーテンなどもリビングだけで30万円とかです。

そんな家を3軒も見ると、どれがどれだかわからなくなります。家に帰った頃にはさっき説明してくれたお兄さんがやってきます。

「本日はありがとうございました。近くまで来たものですから寄ってみました」

と、わざわざ来ます(笑)

そしてそこから恐るべし家族会議が始まります。

「ねえ、どの人が良かったかしら??」

家の話ではない。まあ、どれも同じように見えてくるから、お金か人で決めるしかない。それが真実です。

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。