1.28

住宅の床に使われる材料で、多いのが「松」と言われる材料です。

「パイン」とも呼ばれていますから、聞いた事が有ると思います。無垢材を売りにしている会社の多くは松材が床材だったりします。

その採用理由は何かというと、

「安いから」

っていう事です。他には理由は無い。「体に良いから」とか「自然素材だから」とか言っていますが、最大の理由は安さです。

多くの松材は20~30年生です。若い木なので板目材しか取れません。板目材は調湿というか水を通さない性質ですから湿気を含む事が出来ません。

「呼吸をします」

は真実ではない。全てがイメージで使っている人も深くは考えていません。「たぶん、そうだろう」での会話です。節が多く脂っぽい木になります。

杉も多いですね。

最近は「県産材」というブランド??で良いイメージを色々なところが植え付けようと企てていて、しかもそれに補助金まで付けていたりします。が、そんな補助金は一部の賢い企業が独占って闇の世界が広がっている(汗)

多くの県産材は「間伐材」という発育不良の材料です。そんな材料だから松材よりも価格が安い。それが選ばれる理由でしょう。

松材が輸入品ですから為替の影響も受ける。ところが県産材である杉はその影響間受けませんので、安定した価格の安さがあります。

若い木なので強度も無い。でも安い。それを「県産材」というなぜか良いイメージにして使っていく。それは果たして誰のためなの??

林業の人のためでしょう。で、それを利用する業界の人のため。家を建てる人には「補助金」という餌をまく。素晴らしい!!

畑の跡に植林された杉など、肥満中の肥満で大きいだけの木です。それを大きな木=高強度みたいに言うから変な世界が広がって行くって事です。養殖の魚がどうかは分かりますよね??

さて「樅」ですが、ドイツからやってきます。200~300年の巨木で、自然林です。大きいので柾目で使える。当然自然乾燥材で、フィトンチッドを半永久的に放出して、人のために働いてくれます。

価格は高い。でもそれ以上の効能がある。年間300棟分しかない。だから選ばれし人にしか行かない木。恩恵を受ける人は奇跡に近い。

補助金は当然ですがありません。あと、扱える会社も選ばれし会社です。どこでも取り扱っていませんのでフォレストバンクのホームページでフォレストバンクの製品をご確認ください。

これ以外は効能は無いと思います。

完成体感会のお知らせ♪

詳しくはコチラ⇒体感会のご案内

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!