214A85000

「この家の坪単価はいくらですか??」

とはよく聞かれます。うちの場合で65万円~70万円が平均です。でも、単価だけでは全体像が見えてきません。ですから、

「総予算を組んで検討された方が良いですよ」

みたいなアドバイスを行う。

土地から考える場合などは特に総額を掴む必要があります。土地は土地、家は家では総予算が見えてきません。

どこの工務店、あるいは量産メーカーかが決まれば家の単価で本体価格は計算出来てきます。それが決まれば総額も出せる。

だから、住宅会社に総予算組した資金計画書を作ってもらうのが早いって事です。土地より住宅会社が賢いって事です。

建物本体価格や付帯工事費など建物側の総額が計算されて、ローン経費や登記費用などの必要経費も計算される。残りが土地の代金や手数料などです。

たとえば、総予算を3,500万円と言う事にすると大体土地代金を700万円以下にする計算が成り立つわけで、そうなれば土地の地域が割り出せるって事になります。

そうやって土地は絞り込んでいきます。

全く逆で土地の地域、あるいは具体的な土地をメインにする場合は、土地価格が固定されるので建物側で調整するしかない。

大きさで調整するか、ローコスト系の会社に依頼して総予算を押さえるかでしょう。

これはお金での判断で考えた場合です。でも、資金計画が出て来ないとまるで動けたものではないです。どこにどれだけの土地を求めていいのかが分かりません。

総予算が解らないから・・・・・

また、会社によっては

「外構工事は後でした方が良いですよ」

みたいに住宅工事費を先に回収したがるところもあります。外構予算を組まないので総額は安い!!でも外構が無い家は間抜けです。

うちではそれは行いません。外構まで終わらせて完成です!!

お客様の考え方もあり、どれが正解かは分かりませんけどしっかりとした完成系で終わる事が良いのではないか??予算組がしっかりできる会社と付き合った方が良いですね。

「追加が出ました」

なんてことが無いように!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!