DSC_0311大工さんの人工数ってどう考えるのか??家を建てる大工さんはほとんどの場合「手間受け」と言うシステムで工事を建設会社から請け負っています。

つまり、一軒の大工工事を200万円だったら200万円で請け負うわけです。その時の大工さんは日当を1.5万円だとしたら、200÷1.5=134と言う計算をするわけです。

134人工以内で終わらせると言う事です。

さて、大工さんも仕事のくせやスピードや得意分野とかが違います。そこでどう組み合わせると早く終わるかを考えてパートナーを決めて行きます。

それで利益が出るかでないかが変わる。

社員大工さんの場合、請負と大きく違います。社員なので教育とかはやりやすいですが、どうしてもスピードが落ちます。

これはシステム上止む負えません。

それで会社は現場ごとの人工数を計算します。ほとんどの会社は面積×歩掛りでの計算。

40坪の家であれば、その大工さんの一坪を何日で生産するかと言う係数を日報などで計算します。3、0人工/坪と言う人であれば、

40×3.0=120

120人工で終わると言う事です。一人で作業をすると120日で大工工事が完了しますよって事です。二人で行えば60日って事。じゃあ3人では40日って事になりそうですが、そうはいきません。

作業の効率は落ちて行きますから。

さて、この計算は面積で行います。単純な家も複雑な家もです。この場合、大工さんは勘でその歩掛りを読みます。それで当たるから凄い!!

でも勘なので誰しもが分かるわけではない。

うちはどうしているのか??

計算シートを作り、壁の長さからドアの本数やサッシの数などを入力して算出します。ですから同じ面積でも一方は100人工でもう一方は120人工だったりします。

そこまで計算しない会社はお客様か会社かのどちらかが損をしているし得をしている(汗)

得していれば良いですけどね(笑)

そうならないように大工さんの人件費を数字化しています。これって意外とないと思います。

イベントのお知らせ。
詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

住まいづくりフェア2014in霧島

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。