IMG_7593

「おたく以外でも検討したいと思っていますので、そのつもりで」

「はい。分かりました。他の会社ってどこでしょうか??」

「大手の〇〇ホームです」

「そうでしたら、そちらで検討ください。うちは結構です」

「だから、おたくにもうちの家の計画に参加しても良いですよって言っているんですよ」

「はい。だから、うちはいいです。もみの木の良さが分かっていただけない場合。競合には参加しません」

「変な会社ですね。せっかくだったのに」

って、事は良くある事です。

うちは「もみの木の家」を建てています。そのもみの木は他の木とはまるで違う木になっています。もみの木の使ってある部屋に入ると、敏感な人はすぐに空気の違いが分かる。

「うわっー!!凄い!!」

こういう反応を示す人は感受性の強い人です。自分がよく「樅に呼ばれた人」と言う人です。

でも、多くの人は反応しません。もみの木も桧の杉も松も同じだと言う考え方の人。

「木は木でしょう」

こんな事を言う人にいくら説明しても分かりません。空間の違いを頭で考えても分かりません。もみの木の空間は感じるしかない。

ですから、家を頭で考える人にはもみの木の家はまるで合わない空間になる。そんな人は他の会社で建てていただくしかないわけです。

うちはもみの木の家専門店ですから、普通の家を建ててる時間は無い訳で、良質な空気を求める人を待たせるわけにもいかないって事です。

もみの木と杉を同じレベルで考える人と付き合う事はお互いの時間の無駄になるって事です。ですから最初でお断りをします。

年間にわずか300棟分しか供給されない樅を無駄にもできませんし、感じない方にもみの木を分けても意味が無い。それよりも色々な事でもみの木を必要とされている人の元に届けるのが使命です。

中には偽物のもみの木と競合させる強者もいます。ウルトラマンでもおなじみですが、最後は本物が勝ちます(笑)

競合は特徴の無い家を建てる会社が、お金で物の価値を判断する手段です。なんでも鑑定団を観ていると分かりますね!!

イベントのお知らせ。
詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

住まいづくりフェア2014in霧島

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。