214A8170

家の間取りを考えるって楽しい事だと思います。

でも、自分が行う間取りを考えるのは楽しさと苦しさが半分半分です。苦しさはお金の事を考えるからでしょう。予算の無い間取りはなんでもできるから楽しいでしょうね!!

お客様が持ってこられる図面ってほとんどが予算の反映されていない物です。だから楽しいのでしょう。が、それでは建てられません。

実際にプランは敷地を見て、予算を聞きだしたら家の大まかな大きさと間取りは決まって行きます。それを紙の上に出力するのがプラン提示になるって事。

敷地を見たら玄関の位置がほぼ決まる。そうなるとリビングやキッチンの位置が決まる。価格を考えて水周りを集中するかどうかを考えたりします。

それと外観も同時に考えます。

平屋の場合、よく考えておかないと、公民館みたいになります。高さが無い分、デザインがやりづらい。ごまかせないって事です。

和風だったらどうにかなります。が、最近はコテコテの和風も好まれません。よって洋風って事になる。洋風の平屋って結構厳しい。

予算的に厳しい場合は2階建てに計画変更をしていただきます。それが資金計画的に正しいからです。無理な計画は破たんの元、的確なアドバイスをするのも自分の役目です。

そんな事を考えながらプランを行います。

金額の事が頭にあるので、構造的な事はしっかりと考えます。大きなブロックを作り、その中で納めていきます。大きくなると金額が上がります。そこで面積の制限も出てくる。

素材の選択でも価格は変わります。どこをどう仕上げるのか??

デザインによっては陶器瓦が合わない場合も出てきますし、陶器瓦がベストな材料と言うわけでもない。デザインと素材を合わせていきます。

で、プランが出来たらそのままCADに入力します。そして積算まで行い、価格をしっかりとはじき出します。

資金計画通りに収めるにはここで正確な積算を行う事が重要になる。

長年の勘でほとんど予算内に入れます。あまり外れません。外れそうな場合は事前に言います。

「予算を少しオーバーしそうです」

みたいにです。金額をはじいてのプラン提示になりますので、変更なども直ぐに金額が出せます。要望は予算との戦いになります。

住設機器もこの時にはある程度以上の商品群で積算しています。標準品とかではなくて、一般の家に使う商品群です。食洗器や乾燥機などが入っている状態で価格をはじいていきます。

不要であれば無くせばいいだけの話です。

構造やデザインに価格などを考えてプランは出来上がります。細部はCADに入力してパースにします。それで空間や外観イメージを確認していただきます。

複雑な事を同時にやってプランはできます。簡単にやっていますがかなり高度な事です。楽しい時間ですが苦しい時間でもあります。

価格や面積が直ぐに拘束してしまう作業です。ルールの中の自由ってやつですね!!

お住まい見学会を開催致します!

詳しくはコチラから⇒お住まい見学会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!