IMG_0031

仮設工事とは仮に行う工事の事です。

新築工事の場合の仮設と言うと、まずは「トイレ」です。仮設トイレは現場で作業を行う人達用のトイレって事です。これが無いとトイレまで車で移動とか、立小便とかになる。

それではまずいので、仮設トイレを設置するのが普通の事になっています。最近ではリフォーム現場でも仮設のトイレを設置する事が多くなっています。

知らない人に使われたくはないでしょうからね!!

その他には「仮設電気」と「仮設水道」があります。電気は電動工具の電源が必要になるから当たり前。水道も左官工事などに必要になります。

仮設ですから一時的な物で、工事が終わると撤収します。

一時的な物ですから使用料金は一般の物より割高です(汗)

さて、仮設の最大級は「仮設足場」です。

最近では木造の建て方前に足場を組み立てる「先行足場」と言う事で先もって組み立てていきます。先行足場は建て方作業が安全にできる事で奨励されています。

足場は外壁工事が終わるまでの期間に建てておきますが、その後は邪魔になるので解体撤去します。作業用の物です。

さて、この足場ですが、労働安全衛生規則で事細かに取り決めが行われています。ただ組めば良いってものではない。

作業を行う人がより安全である事が第一になります。

リフォームなどの塗装工事などで業者によっては、

「うちは足場が要りませんから安いです」

なんて言ったりしますがこれは危険です。個人事業主でその人だけが作業を行う場合、法律上は大丈夫かもしれませんが、もし転落事故などが起きた場合、

「足場さえあったら」

みたいな後悔が出る事は間違いないです。

仮設工事はだいたいこれぐらいです。米国などはこの明細は見積書には出てこないそうです。理由は簡単です。

「それは建てる方の都合だろう。私は足場を組んでなんて依頼はしていない」

みたいになるそうです。恐ろしい!!

日本でも言われて値引きしろって言われた事があります。とんでもない人でした(汗)

「俺は壁の塗装を頼んだけど、足場を組めって言った覚えはない」

明日から着工って時に電話が来ました。やられました(汗)

完成体感会を開催致します!

詳しくはコチラ⇒完成体感会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!