P1050391

内装工事って事で頭に浮かぶのは「コーディネート」と言う言葉です。

基本はカラーコーディネートになり、基本色を決めて全てのパーツを決めていきます。まあ、それは建材メーカーの仕掛けた罠で、その罠の中で建築屋さんもお客様ももがき苦しむわけです。

内装材って一体何なの??って考える人は少ないですからね??

床などはなぜあるのか??捨て貼りの合板でも歩いたり物を置いたりはできます。その上に仕上げの床材を貼るって事には何かの意味が有る。

まあ、多くの場合は「色」がその意味になる。価格はそこそこで傷が付きにくく手入れが楽って事で決まってきます。それ以上の理由は無いでしょう。

たまに無垢材を使うところは、床が暖かいからとか柔らかく人に優しいとかで使われたりしますが、多くの会社はその無垢材の中で一番安いものを使います。

壁や天井も下地のプラスターボードでも十分です。それに装飾性の高いビニールクロスを貼る事で綺麗に見せるだけの事。他には理由は無い。多機能なビニールクロスも有りますがそれはあの薄さの中での事です。

「ビタミンC配合」と同じ事。

塗り壁にする人も多いですが、その塗り壁にどんな理由が有るのか??実際の効果を調べてる人はかなり少ないと思います。

塗り壁の機能は果たして何か??多くの場合が見た目と豪華さだと思います。車で言うとフロントグリルでしょう。あれは飾りでしょう。機能だけだったらあんなにピカピカしなくても良い(汗)

天井も同じ事で、ビニールクロスが圧倒的に多い。理由は安くて貼替が簡単だと言う事。他に理由はありません。

内装材ってそう言ったレベルで決まっています。でも、それではおかしい事になる。

今の家は湿度の調整ができにくい作りになっています。密閉度が増し、しかもベニヤやビニールクロスなどの透湿性が無いものでの内装です。

冬場は結露してくださいって言ってるようなものです。結露した場所にはカビが生えます。カビは莫大な量の胞子を発生します。それを人が吸いこむ。

カビを食べるダニが出て来て、食物連鎖が始まり、家の中の環境は劣悪になる。ダニの死骸やフンを空気と一緒に吸い込みます。アレルギーや喘息など病気になって行きます。

では、塗り壁にしたらそれが改善されるのか??湿気は吸い取ってはくれます。が冬場は過乾燥になる。吸い込むだけの材料が多い。データー見ても吸い込む量の1/10程度しか出してきません(汗)

乾燥が進むとインフルエンザウイルスなどが活発に活動し始める。それも困ったことになる。

内装材はそういった事を考えて選ぶ必要があります。見た目だけで選んだら、一生後悔する事になる。でも、正直なところ、どこの会社でも内装材の事は見た目が優先で、機能の事はあまり表に出してきません。

価格の高い塗り壁にする時に数字を出してきますが、数字で判断するとだまされますから要注意!!

内装材を考える会社は家の中の空気を考える会社です。空気の事が気にならないのであれば、多くの会社の中で見た目が良い家を建てる会社で考えれば良いでしょう。

そうでない人は空気を考える会社で検討した方が良いです。

「お宅の会社の家って空気はどうですか??」

って聞いてみて答えがスムーズに帰ってこなかったら次を探した方が良いかもしれません(汗)

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!