214A8170

どんな家にするのか??

それはお客様側の問題のようで、実は建てる側の問題になります。どの会社で建てるのかで、その家の性能は決まるのが普通です。

設計事務所が設計して、色々な工務店が入札をしたとした場合でも、設計通りの性能が出せるかどうかはやはり、建てる会社の技術で決まる。

やった事のない事はどうしていいのか分からないのと同じ事です。

ですから、どんな家にしたいのかは建てる会社を選ぶことで決まります。どこでも同じようにできるって考えてると大変な事になります。

分かりやすいのがどのレベルでの設計と施工なのかって事です。

最低は「建築基準法レベル」と言うものです。確認申請が取れればそれでいいと言うレベルです。これは建売などがこのレベルで建てています。

が、建築基準法は「最低限のレベル」って最初の条文に書いてある法律です。それを忘れてはいけません。それで良ければそうすればいい事です。

次が「フラット35設計基準」の考えでしょう。ただしこれでも建築基準法より少し厳しいって感じです。あまり褒めた物ではない。フラット35Sの各基準をクリアすれば良いのかもしれません。

次は「長期優良住宅」です。日本の今の基準で行くとこれが最高になります。基本性能はここにしての他の性能やもっと高めたいものの話をするのが良いと思います。

トップランナー基準などはよく考えないと、平成4年の断熱基準にエコキュートでクリアできるもにです。あまり自慢はできません(汗)

基本性能をどこにするか??

それは直接聞いてみる事でしょう。

「おっしゃるとおりにしますよ!!」

これが一番悪い回答です。何もできません(汗)すぐに引き上げる事をお勧めします。

「この三つの中からお選びいただけます」

これもグレーです。予算に応じて家を建てるって事は理想が無いって事です。商売第一主義ってやつ。危険です。

「うちはこれしかしてません。これでいいでしょうか??」

みたいなのがお勧めです。性能が低ければ問題でしょうけど、普通は高いと思います。長期優良住宅を全棟で行うような会社が安心だと思います。

安定した性能を出している。

そんな家を見せてもらうのも判断材料です。住んでるお客様が話をしてくれるって事は本音の世界ですからね!!

そこが一番かもしれません。

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!