IMG_2930

「自然素材にこだわっています!!」

チラシで見た言葉ですが、どんな意味なのかが分かりません??自然素材にこだわるってどんな事なんだろう??

「国産材。自然の無垢材」

が、こだわりなのか??さっぱり分かりません。外材ではないって事がこだわり??自然の無垢材??人工植林ではないって事??

説明が有りません。見た人の受け取り方で進める会社って事でしょうね??どっちにしろ人工乾燥材でしょうからあまり意味は無いと思います(汗)

「本物の心地よさ」

ここでも出てきた「本物」という言葉!!偽物が漂わす本物感ですね(汗)何をもって本物って言うのかが分かりません。自然の木って事なのか??国産材って事なのか??

鹿児島県産材の方がより本物かもしれません。定義が難しいですが勝手に「本物」と言う事になっています。偽物ではないって事でしょうから、定義を聞いて判断されると良いでしょう。

人工乾燥材の心地よさって事にならない事を希望します。

写真も有りましたが床は塗装がしてありました。本物は塗膜の下にある事になる。つまり、人の接触する部分はウレタン塗装か何かと言う事です。

化学物質が偽物であると言う事になると、偽物を踏んでいる事になる。本物に触れる事は無い(汗)

まあ、見た目が本物って事でしょう。

色々な会社が有りますが、言葉巧みに書いてあり、どうとらえるかはお客様の自由です。はっきり書いては無くかなりあやふやで、言葉の並びが巧みです。

勝手に勘違いした方向で進む。まあ、それも一つの営業手法かもしれません。

材料の太さなども書いてありましたが、だからと言って強くは無い。体の大きい人が強いか??ってそうでもないですからね。

どこにどれだけの荷重が掛かるのか??そんな計算もしていないはずです。

「でも、太いから強いよ!!」

って事でしょう。

さて、その太い材料は誰が買ったのでしょうか??それはお客様です。太くて強いって木材を買うのは業者ではなくお客様です。そこまで太い材が必要かどうかは計算するとすぐに分かります。

適材適所。お金が余っている人には良いでしょうけど、そうでない人はもう一度考え直した方が良いような気がします。

人それぞれ考えが違いますから、何とも言えませんけどね。

「本物」だからですね??

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!