214A1449

今では電気は当たり前の時代です。電気が無くては何もできません。

自分が生まれた頃は、電気はそこまで重要ではなかったような気がします。自然の力で何とかしていました。電気を使っていたのは、主に照明関係です。

テレビもそこまで多くは無く、冷蔵庫や洗濯機がやっと普及し始めた頃です。家で使う電気などしれたものだったと思います。

ですから、発電は水力発電で足りていたのではないか??

ところが、冷暖房に電気を使い始めて電気が無いと生活ができないと言う状態まで来ています。ガスの器具や灯油の器具なども電源が必要で、制御系に電気が必要になっています。

そうなると水力発電に火力発電ができて、最後は原子力発電になって行くわけです。それでも足りないので太陽光パネルでの発電なども行います。

現在では原子力発電が止まった状態です。でも、電力不足にはなっていません。

もしかしたら要らないのかもしれません??

ジュースの自動販売機を全廃したら電気は相当余ると聞いたことが有ります。まずはそれからではないか??パチンコ屋さんなどもそうらしいですが、商売ですから止められないか??

無駄な事はやらないようにすれば、必要な電気だけで発電すれば事足りるのではないか??なんて考えます。

宇宙太陽光発電と言うものを現実化しようとされているようです。

宇宙空間に展開した太陽光パネルで発電し、その電気を電磁波に変えて地球上に送り、蓄電施設に蓄電すると言ったものです。

宇宙には遮るものが無いので安定して電気が発電できます。そうなると電気の心配はない??

電磁波での電気の移動が問題でしょう。色々な地球の設備に影響が出ると思います。その解決をどうするのか??蓄電設備も大掛かりになりますので、その技術をどうするか??

まだまだ色々あると思います。が、近い将来には現実化しそうな感じです。そうすれば地上の太陽光発電は意味が無くなるのか??

電力会社の発電設備はどうなるのか??

色々な問題が出てきそうです。

宇宙太陽光発電は、アナログがデジタル化された時のような衝撃を与えると思います。企業で行うのか国で行うのか??また、世界統一で行うのか??

ややこしい事になりそうです(汗)

まあ、まだまだ電気エネルギーなしでは生きていけない状態である事は確かです。

昔の生活に戻る事は難しい現在では、今からの発電と蓄電の技術を待つしかないのかもしれません。自分の命があるうちにそうなるような気がします。

昭和から平成を生きた人は激動の時代を生きてるって感じがします。恐るべし!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!