外構までコーディネート

ドライブの途中に出会う不思議な家!!

今日はそんな家の事をお話ししましょう。

玄関が無い??

南側に道路がある家の玄関が見当たらない。どこにあるのか探してみても道路側にはありません。よく見ていくと玄関は裏の北側にある。

南側の車庫に車を止めたら、北側の玄関まで移動しないと家には入れないって事です。これは変です。まあ、敷地が広いのでこうなったのかもしれませんが、動き方がおかしい。

雨の日などは大変でしょうね??設計者は何を考えたのか??たぶん、言いなりだったのではないか??

このように駐車場から玄関が遠い場合、玄関ではない場所からの出入りが始まる危険性が高いです。人は最短距離を移動したがります。

設計的にはアウトです。

似たような家で、田舎の家などは北面道路にもかかわらず、南側玄関である事も多いです。これは田舎ですから敷地が広大です。だからできる事。庭に車が入り、玄関に横付けできる。

だから良いのかもしれません。広い敷地はどうにでもなるから大変です。

色がバラバラ??

何ともへんな組み合わせの家。屋根の色と壁の色とサッシの色がまるで合わない家。見た瞬間に

「変!!」

ってなります。この場合は、パーツ毎に色を決めたという事が分かる。トータルバランスを考えていないって事です。

パーツで好きな色を選んでいくと、お客様は全体像ではなく、パーツの好きな色を選んでしまうって事。そうなると全体像が見えなくなり、変な組み合わせになる。

一体感が無くなり変な意味で目立つって事になります。

「誰も止められなかったのか??」

なんて考えますが、担当者の力不足かわがままなお客さまだったのかのどちらかでしょう。外観への介入は最小限にしないととんでもない事になる可能性が高いです。

雨が漏りそうな家??

複雑怪奇な形に屋根がどこでどうなっているのか分からないくらいに複雑な家。

「これは雨が漏るでしょう」

って感じです。複雑な形は接合部が多くなり、雨が漏る危険性が高くなります。シンプルが一番です。が、どうしてこうなったのか??

たぶん、言いなりになったんでしょう。間取りは言いなりで、それに屋根を掛けたらこうなりました的。建築的にはどうにか納まってはいますがデザインとかは無い。

しょうがないって言えばそれまでの話し。プロが言いなりでは意味が無いって事です。お客様の持ってこられた図面をそのまま採用とかでしょうね??

危険極まりないパターンです。

色々な家が存在するって事は面白いのかもしれません。

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!