214A1388

「こちらの要望を聞いていただき、希望通りの家が出来ました」

なんて書いてある雑誌があります。が、それでいいのでしょうか??

素人であるお客さまの要望って、多くの場合ハチャメチャです。それをその通りに作るって事はプロ意識が無い人であるって事です。

ある程度は修正はするんでしょうけど、どうなっているのか??

細かな部分を見てみたいと思います。

「リビングは何帖ぐらいにしますか??」

「そうですね。20帖は必要ね。お客様が多いからね」

「そうですね。では20帖で」

みたいな事はおかしいです。部屋の大きさなどを聞くより、総予算を聞いて、それから家の大きさを決めるのが普通です。各部屋の要望など聞いてもできない事も多いです。

それは全体の大きさが、総予算で決まるからです。

個別の要望を聞き、組み立てると60坪の大きさになったって話はよく聞きます。予算があればそれでいいと思いますが、そんな事はあまりないです。

自分の場合は要望はある程度聞きますが、あまり細かな部分は聞きません。素人に聞いてもしょうがないと言うか分からないからです。

ラーメン屋に行って、

「出汁はどうしますか??トッピングは??」

みたいに聞かれて答えられるでしょうか??よく分かってる人以外は答えられないでしょう。それと同じです。美味しいラーメンが食べたいと言うお客様に、美味しいラーメンをプロとして出す。

それだけの事です。

家も同じ事。

家に使える材料なんてたくさんは無い。流通している材料は恐ろしい数ありますが、実際に使える材料は一握りです。ただし、これは住まう人の事を考えた場合、そしてその家は空気を考えての場合です。

家という商品をしっかりと作りこめている会社は、お客様に聞く事はありません。

ですから、気にいってくれる人しか来ていただけないと言う事になります。要望通りに建てるつもりはないからですね。

信念を曲げてまで、食べるための仕事はしたくないって事です。

簡単そうで難しい事です。そういった事で希望通りにできる家は自分には理解不能な事です。御用聞きの無い者であれば可能でしょう。

満足や納得はするでしょけど、感動は無い家になると思います。全てが想定内って事ですからね!!

スーパーラジエントヒーター料理実演会を開催します!!

詳しくはこちら⇒スーパーラジエントヒーター料理実演会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!