11.13

「弊社の建物は高断熱で快適に暮らせますよ!!」

なんて言葉が本当かどうか??

それを調べる方法がある。実に簡単ですが展示場や見学会場でエアコンが何台稼働しているかを数える事です。

家の中は快適でもエアコンが多く稼働していたら断熱性能はあまりよろしくないと考えるべきでしょう。熱が逃げるのでエアコンでカバーしているだけの事です。

量産メーカーの展示場などはローカの天井にまでエアコンが付いていたりしますから要注意でしょう。

いちいち中に入るのが面倒な場合、家の外の室外機が何台動いているか??それでわかる。単純に何台付いているかだけでも判断できます。

数が多いほど、室外機が大きいほど性能は低いって事になる。

高性能になれば多くて2台、最少は1台で十分です。それだけ熱のロスが無いって事です。

平成25年の基準で設計した家は外皮計算という家の外皮(屋根や外壁など)からどれだけ熱が出入りするかを計算しています。

その数字を使えばエアコンの能力の計算はすぐにできます。

これが出来ない会社の家は低性能であると言えますので、担当者に聞いてみましょう。

「うちのエアコンはどのくらいの能力が必要ですか??」

ってです。これに対して電卓をたたいてすぐに答えられる担当者であれば平成25年基準の家であると言えます。Q値という言葉が出てきたら平成11年の基準の家の性能であると言えるでしょう。

全く何も出て来なかったら平成4年の基準化それ以前のものですから要注意です。

断熱性能は数字で判断すると間違えます。感じる事が一番です。感じれないような状況であればその実態から探るしかない。

快適性を機械で補っているのであればエアコンを数える。

実に単純で、解りやすい事です。

エアコンが沢山ついている家って贅沢そうですが、実は少ない方が中身が詰まった良い家になっています。一度お試しあれ!!

上棟式を行います♪

詳しくはコチラ⇒上棟式のお知らせ

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

住まいづくりフェアに参加します♪

詳しくはコチラ⇒住まいづくりフェアのお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!