11.12

窓の断熱。あまりしゃべられない事でしょうけど、これは意外に重要です。

窓はどんな家にも付いているものです。が、形は同じでも中身はまるで違ってしまうのが窓でしょう。ここには恐ろしいほどの性能の差があります。

単純にアルミサッシと言いますが見た目は同じでも中身が違う。

純粋なアルミだけで出来ているサッシは断熱性能は無いのと同じです。冬に結露が起きるのがその証拠です。外気を室内側に伝えるために結露が起きる。

そのアルミを断熱したサッシが存在します。見た目はアルミでも熱は通しにくくなっていますから結露が起きにくい。

さらに進化したものは外はアルミで中が樹脂というものです。外は高強度のアルミで、中は断熱優先の樹脂で出来ている。

さらには樹脂サッシがある。これは断熱優先のサッシですが、暑い地域にはどうなのか??紫外線劣化はどうなのかが不明。よって採用はしていません。

次がガラスです。

ガラスも普通のペアガラスから真空ガラスまで色々です。いまだに単板ガラスを使う会社もあるくらいです。平成25年の断熱基準で行くと普通のペアガラスで行ける地域はそんなに広くは無いと思います。

平成11年基準であれば大丈夫です。

鹿児島の場合は遮熱Low-eガラスになります。夏の熱を室内に入れないガラスです。欠点は冬のポカポカ陽気も入ってきません。

そんなガラスも断熱性能で言うと外壁に入る断熱材の1/10程度です。ですから窓面積は小さい方が断熱性能は良くなる理屈です。

窓の大きさを見るとその家の断熱性能が分かるし、設計者の考えも分かるって事になる。高断熱と言いながら窓が大きいと「???」ってなります。

また、窓の形状でも断熱性能は変わります。その選択も大事な要素になる。ここから先は設計者の考えになるのでお客様は口を出さない方が良いでしょう。

この様に断熱は窓で大きく変わって行きます。

「出窓が良い!!」

とか言うと断熱性能は確実に落ちる!!

「大きな窓で解放感を!!」

でも同じ事です。解放感か快適性か??最終的には設計者がどう進めるかの問題です。

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

住まいづくりフェアに参加します♪

詳しくはコチラ⇒住まいづくりフェアのお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!