214A8869

雑誌の特集などで見かける見出しです。

まあ、一般的にはこの世代が一番多く、家を建てる。よってこんな特集が組まれることになる。子育て世代のための家づくり!!みたいな事です。

自分も経験があります。

「キッチンに居る時に子供が見えるようにしたい」

とか、

「ダイニング側を畳にしてそこに子供を寝かして料理がしたい」

とかの要望が出てきます。小さな子供が居る事を前提に、家の間取りの要望が出てくるって事。それは普通の事です。が、それで良いのか??

何せ、子供はすぐに大きくなります。

何度も書きますが、18歳になると家を出る可能性が大!!

そんな子供が小さな時代って3~4年ほどです。すぐに大きくなり小学校に入ります。そしたら子供は自分で判断して行動するようになる。

そうなれば親の監視は不要です。

小さな子供のための物は使わなくなる。せっかく作った畳のダイニングも使わずじまい。開放的な間取りも寒々しいって事になる。

これはしょうがない事かもしれませんが、そうでもない。

家をどう使うのかをしっかりと考えると分かる事です。子育ての時代は子供が18歳で終わります。それからは夫婦で二人暮らしになるって事。

広い子供部屋など不要だと言う事です。上手に空間を使いまわした方が良いって事です。家の面積を小さくして、高性能にした方が生活はしやすい!!

面積にこだわると、大きいだけで中身のない建物になる可能性が高い。だって、出せる総額って決まってしまいますからね。

よって、子育て世代の家づくりって変な考え方だって事です。子育て期間だけフィットしますから、多くの時間は合わないって事です。

老後の家とかだと分かります。でも、それもその後どうするのか??って事も考える必要がある。何かに特化すると流用が難しくなる。

家づくりは自分の最後までの事を考える必要があるって事ですね!!

細く長くって考えが良いでしょう。

時代はどんどん変化しますので、柔らかい発想で考えるべきです。そうしないとすぐに時代に合わなくなります。そんな家をたくさん見てもいますからね!!

細かな部分を気にしない事が大切だと思います。人生は長いですからね。

お住まい見学会を開催致します!

詳しくはコチラから⇒お住まい見学会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!