214A2567

家のプランニングはかなり複雑です。

色々な要素が絡み合い、プランはできていきます。まずは敷地の状況。それで玄関の位置が決まる。玄関が決まると他の部屋の配置はだいたい決まります。

次が予算です。予算で家の大きさが決まります。家の中の仕様はほとんど変わりません。すると予算で家の面積を決める事になる。

大きさが決まったら構造的な事を考えて、同時にデザインを考えます。どんな風に見せるのか??それは敷地の要素が大きいです。

家の間取りを考える場合、外構計画も同時に進めます。駐車場やアプローチを決めます。洗濯物をどこに干すかとか、視線を遮る植栽をどうするかとかです。

色々と考えながらプランをする事はかなりなハイレベルな事です。複雑怪奇な思考力と想像力が発揮されないと難しい。

料理の世界に似ています。予算とどんな料理が食べたいのか??を聞き出して、素材を買って料理する。食べてもらって「美味しかった!!」と言ってもらえるようにする。

プランには設計者の癖が出ます。これは面白いもので、その人ならではの形とか色とかが有ります。自分にもそんな癖が有ると思います。

見る人が見ればそれが分かる。

本人は気が付かないですけどね??

たまに見かける変な家は新人君が設計したのではないか??みたいなものが有ります。たまに見かる他の会社の図面などでは、信じられないようなプランとかが有ります。

こんな家を建ててどうするのか??

お客様が出した要望をそのままプランしたのでしょう。恐るべしものです。無駄に大きかったり、年に何回使うんだろう的な部屋が有ったり。

中には数字合わせでできたんじゃないかっていうものもある。面積を調整するために本来はあるべき場所に部屋が無い的な家。

プラン集の中から見つけて、面積を調整するために一部屋カットしましたみたいな感じです。デザイン上おかしい。でも、面積は合っている。

プランは設計者の考えが大きく反映します。どんな人が設計するのかで家自体の性能や使い方が大きく変わる。だから建設会社を選ぶ場合、本当は設計者を選ぶことを考えるべきなんです。

大きな会社では会社の方針とかも有りますが、小さな会社ほど設計者の考えが大きく反映しています。それがよく分かるのが住んでいる家を見に行く事です。

住んでる人に話を聞けばどんな考えで建てられている家か分かる。

「今度建てる時にはここをこうして・・・・・」

みたいな話になれば止めた方が良いでしょうね(汗)

住まいづくりフェア2015春に参加します!!

詳しくはコチラ⇒住まいづくりフェア2015春のご案内

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!