もみの木ハウス・かごしまは鹿児島県姶良市の、もみの木を使った健康住宅づくり。

もみの木について

くらしにやさしい森の贈り物。

ドイツ シュバルツバルト

ドイツ南部に広がるシュバルツバルト地方。
植林でない天然のもみの木が黒々と生い茂る様から、
シュバルツバルト(黒い森)と名づけられたと言われています。
もみの木は、西洋ではクリスマスツリー、日本では神社のお札など
さまざまな国で神聖な用途に重宝されてきました。
学名はアビエス、ラテン語で「永遠の命」という意味があり、
その名の通り、くらしにやさしい様々な効能があることが、
近年の研究から分かってきています。
このシュバルツバルト地方のもみの木の原木を、
宮崎県生駒高原で製材し、じっくり天日乾燥。
内装材として使用したのが、「もみの木の家」です。
もみの木が本来持つ不思議な力で、
ゆったり健康にくらす日々をお届けしたい。
そんな願いを、この家に込めました。

宮崎県生駒高原の製材工場

見学会、お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 0995-62-1064 営業時間:月〜土曜日 10:00〜18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社もみの木ハウス・かごしま All Rights Reserved.