もみの木ハウス・かごしまは鹿児島県姶良市の、もみの木を使った健康住宅づくり。
もみの木ハウスブログ
  • HOME »
  • もみの木ハウスブログ »
  • 建築の常識?

建築の常識?

和室

どんどん少なくなって行っているのは「和室」でしょう。 もみの木の家でも最近は少ないです。 「畳よりもみの木の床が良い」 なんて事になる。もみの木の家の空間では、イグサの匂いがかなり強く感じるから、鼻への刺激が強烈だったり …

8.18

カラーフロア

カラーフロアとはべニヤの基盤に化粧の薄板が張り付けてある、見た目が木の床材の事です。 一般的にはこの床材が普通に使われていると言えます。もみの木の床は少数派と言えますので、このブログの常識は一般的には非常識だと言える。 …

540A6694

設計者

量産メーカーで早く家を契約したい営業マンはプランを自分でやったりします。 その方が早いからですね!! 設計者は後から出てきますが、 「プランは決定しているから!!」 なんて営業マンから言われるとそのプランを変更することは …

540A6649

営業マン

家は営業マンが売る。 なんて事になっている。それが常識みたいにです。うちには営業マンは居ません。が、家を建てている。理由は簡単です。 「建てている家が他の家と大きく違い、付加価値が高いから」 です。お客様は家を見て家の良 …

540A6560

ウォークインクローゼット

  ウォークインクローゼットはなぜか寝室にくっ付いて設置されます。 夫婦の物を収納するからなのか?? 建築的な考えであればコストの関係でそうなっている場合が多いですね!!2階建の場合は総2階にするために寝室に付 …

7.29

吹き抜け!!

  「吹き抜けが良いです!!」 なんて要望を二つ返事で聞いてしまう前に考えておかないといけない事が有ります。それは断熱性能ですね!! 吹き抜けは少し考えれば誰でもプランはできますが、出来あがってからその空間がど …

7.28

現場監督

現場監督という職業が有ります。 住宅の現場にも居る人です。この人達は何をしているのか??一般的には「工程の管理」に「工事費の管理」に「品質の管理」に「お客様の管理」をしている。 ところがこれを全てこなせる人はそう多くはあ …

540A6610

内装の壁

家の壁の内装材っていうと、そのほとんどは「ビニールクロス」というものになります。 これは家を量産するシステムの中で生まれたものです。早い、安い、ノークレームという優れた商品です。塩化ビニールからできているので化学物質を揮 …

7.18

基準はどこに??

家の建築の基準はなに?? 法的には「建築基準法」でしょう。これは最低ラインの事が決めてある法律です。しかも建築の施工に関しては書いてありません。 では、家の施工基準はなに??って事になる。それを建てる会社に聞いた方が良い …

540A3201

構造計算

木造住宅は法律上、構造計算はしなくていい事になっています。 だからしない会社は多い。でも、本来はしなくても良いけど建築士の人がそれは確認してねって事なんですね!! 構造計算をしなくても今ではプレカット工場である程度の確認 …

540A3351
ページ 1 / 1512»
PAGETOP
Copyright © 株式会社もみの木ハウス・かごしま All Rights Reserved.