もみの木ハウス・かごしまは鹿児島県姶良市の、もみの木を使った健康住宅づくり。
もみの木ハウスブログ
  • HOME »
  • もみの木ハウスブログ »
  • 建築の常識?

建築の常識?

何でもできます!!

「おたくの家はどんな家なんですか??」 「お客様の要望をくみ取り、理想の家を建てていきますから、なんでもできますよ!!」 なんて事を言われたら帰る事をお勧めします。 何でもできる=何もできない って事です。「犬小屋から豪 …

540A2566

建てる家が変わる??

おもしろい事に毎年、会社の方針を伝える総会とかをやる会社が有ります。 そんな会社では年毎に建てている家が大きく変わる可能性が有ると言える。面白いのはローコスト住宅に変更して何棟建てたかを自慢する会社とかがあるという事でし …

540A2490

スリッパと手袋

「すみませんが手袋にスリッパを着用いただき、お子様はしっかりとお抱き頂いてよろしいでしょうか??」 なんて見学会が有ります。自分も昔はそんな事をやっていました。が、なんか変です。 誰が履いたか分からないスリッパを履く。誰 …

540A2531

家の説明

「この家は耐震構造になっておりまして、しかも耐震等級は3です。断熱材も壁、天井、床に入っていますから快適に暮らせます」 なんていう説明をする会社が有ったりします。 見学会などをしていると色々な会社を見てきている人がうちに …

540A2470

パントリー

  パントリーとは昔で言うところの食品庫ですね!! 料理をする人だったら分かるんですが、キッチンの周りには色々な物を収納する事が必要になります。そうでないと物があふれ出て来る。 吊戸棚とかも収納と言えるかもしれ …

11.15

県産材です!!

  最近では県産材であることをアピールする会社が多いです。 県産材だと何が良いのか?? そこがよく分かりません。産地で物の価値が変わるってのもどうかと思います。いかにも県産材は質が良いみたいに思いこませるってど …

10.31

加湿器

  「冬は加湿器が必要です」 と言う家は多いかも知れません。もみの木の家は不要ですけど、塗り壁などを間違えた場合はそう言えない場合がある。 調湿するという事で採用した塗り壁が吸いはするけど出してこないという事が …

10.28

昔とは違う

今の家づくりと10年前の家づくりは根本的な部分が違っています。 最近では1年前と今では大きく違っているからしょうがない事です。技術的な事もそうですが、色々な事が変化していますので、家の考え方も変化しています。 10年前の …

540A5867

週末は打ち合わせ・・・

普通の住宅会社や量産メーカーで家を建てるとなると、工事期間中の週末はほとんど打ち合わせでつぶれます。 なぜかって??それは全ての物をお客様が決める事になるからです。 床の色から始まり、内装はほとんど全てを決める事になるし …

10.14

    自分の子供時代は子供部屋何て無かった。 縁側の隅に机を置いて、そこが子供部屋って感じでしたね。そのうちに2階を増築してそこにワンルームの子供部屋が出来あがりました。 そこから屋根の上に出て海を …

540A6601
ページ 1 / 1712»
PAGETOP
Copyright © 株式会社もみの木ハウス・かごしま All Rights Reserved.