もみの木ハウス・かごしまは鹿児島県姶良市の、もみの木を使った健康住宅づくり。
もみの木ハウスブログ
  • HOME »
  • もみの木ハウスブログ »
  • 建築の常識?

建築の常識?

昔とは違う

今の家づくりと10年前の家づくりは根本的な部分が違っています。 最近では1年前と今では大きく違っているからしょうがない事です。技術的な事もそうですが、色々な事が変化していますので、家の考え方も変化しています。 10年前の …

540A5867

週末は打ち合わせ・・・

普通の住宅会社や量産メーカーで家を建てるとなると、工事期間中の週末はほとんど打ち合わせでつぶれます。 なぜかって??それは全ての物をお客様が決める事になるからです。 床の色から始まり、内装はほとんど全てを決める事になるし …

10.14

    自分の子供時代は子供部屋何て無かった。 縁側の隅に机を置いて、そこが子供部屋って感じでしたね。そのうちに2階を増築してそこにワンルームの子供部屋が出来あがりました。 そこから屋根の上に出て海を …

540A6601

吹き抜けの考え方

「リビングは吹き抜けが良いわ!!」 なんて考えている人は、断熱を良くする事をお勧めします。低断熱の家でリビングの吹き抜けを作ると冬が寒い。暖房が効きません。 それを経験した人は吹き抜けは寒いという事を知っている。だから作 …

214A9312

地震には強いんですか??

  「おたくの家は地震には強いんですか??」 これも最近多く受ける質問です。熊本と言う隣県で大きな被害を出したからでしょう。それで多くの住宅会社が「耐震性」をうたい始めたからだと言えます。 まず、うちは「長期優 …

540A6650

塗り壁は良いのか??

  「自然素材の塗り壁などどうでしょうか??呼吸もするし体にも良いですよ。ビニールクロスより値段は上がりますが、それなりの価値はあります」 なんて言われて塗った内装の塗り壁ですが、本当に良いのでしょうか??霧吹 …

540A8928

木は呼吸をするの??

  「木は呼吸をします。湿気が多いと吸い込んで、少ないと吐き出してくれます」 なんて良く聞きますが、これが実はおかしな話であると私は言いたい。まあ、これは建築の常識として業界にははびこっているお話しでもあり、皆 …

540A8857

自由設計!!

住宅業界には変な言葉が多い。 その中の言葉でよく使われるのが「自由設計」でしょう。単純にとらえると 「お客様のご要望通りに建てる家」 みたいな意味であるとは分かりますが、これは非常に危険な事であると気が付いているのは一部 …

540A3189

和室

どんどん少なくなって行っているのは「和室」でしょう。 もみの木の家でも最近は少ないです。 「畳よりもみの木の床が良い」 なんて事になる。もみの木の家の空間では、イグサの匂いがかなり強く感じるから、鼻への刺激が強烈だったり …

8.18

カラーフロア

カラーフロアとはべニヤの基盤に化粧の薄板が張り付けてある、見た目が木の床材の事です。 一般的にはこの床材が普通に使われていると言えます。もみの木の床は少数派と言えますので、このブログの常識は一般的には非常識だと言える。 …

540A6694
ページ 1 / 1612»
PAGETOP
Copyright © 株式会社もみの木ハウス・かごしま All Rights Reserved.