もみの木の家の完成体感会を開催致します。

令和4年5月29日(日)~6月5日(日)

時間は10時~17時になります。

場所は、日置市日吉町です。
ご予約いただいた方には、見学会会場住所をお知らせいたします。
(道に迷われた時はお電話下さい。竹下:090-1515-0910)

今回は、予約制見学会となります。

ご予約は、5月25日(水)必着

を、締め切りと致しますが、予約が埋まり次第受付終了とさせて頂きますので、ご了承くださいませ。

①10:00~
②1:00~
③3:00~
となります。

5月29日(日) ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  △
5月30日(月) ①10:00-  〇  ②1:00-  〇   ③3:00-  〇
5月31日(火) ①10:00-  〇  ②1:00-  〇   ③3:00-  〇
6月1日(水) ①10:00-  △  ②1:00-  △   ③3:00-  〇
6月2日(木) ①10:00-  ✕  ②1:00-  〇   ③3:00-  〇
6月3日(金) ①10:00-  △  ②1:00-  △   ③3:00-  △
6月4日(土) ①10:00-  △  ②1:00-  ✕   ③3:00-  〇
6月5日(日) ①10:00-  △  ②1:00-  〇   ③3:00-  ✕

※3日(金)は、会場でYouTube撮影を行っています。撮影の見学も可能です。
ご興味のある方はぜひ♪

OBのお客様も、受けつけております。
お申し込みが重複した時は、変更をお願いさせて頂く場合もございます。
ご了承下さいませ。

また、新型コロナウイルスが流行していますので、ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。

今回は日置市日吉町の現場です。
今回もきっかけは「ラジオ」です。

家を建てる計画で住宅会社を何社も訪ねて見学会とか参加していたそうです。
しっくりと来なかったそうなのですが、そろそろ決めないと、というタイミングで車の中で流れたのが「もみの木ハウス通信」。
家に帰り、ホームページを検索して、モデル見学の予約を入れたそうです。
そしてモデルに娘さんと見学に来られました。
娘さんとお母さんの組み合わせでの見学はかなりの確率で成約しません。
よって自分はあまりしゃべりませんでした。
「30分コースで帰ってもらおう」 なんて考えていましたからね。
でも、お母さんの方の反応がもみの木の方に寄ってきました。
「あれっ??」って感じで進んで行きます。
その後は2時間コースでした。
時を忘れてしゃべるパターンです。
ここで決まったような感じでした。

ところが、土地の相続問題が浮上して土地が使えなくなります。
鉄骨造のリフォーム工事も持ち上がりましたが、それも状況的に難しい事になります。
縁が無かったか??なんて諦めていたら、 「土地を買います!!」 となり、猛然と進んで行く事になります。
あっという間に土地契約です。
パワーがある人の特有の「即決」です。
途中で指宿に建てた家のご主人と娘さんが職場の元同僚と言う事も分かり、不思議な縁を感じます。

地鎮祭は、昨年の12月12日でした。
恐ろしい事にご主人とは地鎮祭で初対面です。
もみの木ハウスの完成した家を一度も見なくて契約した人になりますから驚きます。
完成前に薩摩川内市の家でもみの木ハウスを初体験。
しかも、ラジオ収録初体験でした(笑)

さて、資材不足が納まらないので、早急に材料の確保に入ります。
地鎮祭の後に、すぐに発注しないと間に合いません。
恐ろしい世の中になったものです。
上棟式は行う予定で動いていましたが、コロナが急速に広がり蔓延防止も出た事でキャンセルする事になりました。
残念ですが仕方無いですね。

今回の家は、奥様のお母さんと同居する事を前提に設計されています。
なので、お母さんの部屋にトイレがあります。
玄関もお母さんのための動きやすさを考えてあります。
階段下には専用のクローゼットも設けてあります。
家事動線も、キッチン周りに水周りをまとめてある事で短くしてあります。
オテキ収納も搭載モデルになっていますので非常に便利です。
洗濯物は、洗面所とスタディコーナーの後ろで干せるようになっています。
目隠しに「ユング・フラウ・ボウ」が設置されています。

外観は、2階部分の高さ確保のために、急こう配の屋根とフラット屋根の組み合わせです。
家が大きく見える設計になっています。
外観や外構は、西側の道路から見た時のポイントで作り込まれています。
どこから写真を撮るのかを最初で考えてのプランニングを行う事が大きいですね!!

外観をシンプルに納める事で断熱性能は上がります。
そうする事で、エアコンはリビングに6帖用のエアコン1台でまかなえる。
熱損失が小さいから出来る事ですね。
電気代も掛りません。
2階は夏用のエアコンが付けてあります。これも6帖用ですね。
冬の外気温が0℃の時に室温を20℃とした場合の計算です。
それでも余裕があるエアコンです。

洗濯物は部屋干しで乾くので、干し場は洗面所かその前のホールで干します。
乾いたら隣のクローゼットにしまうだけ。洗濯動線も短いです。
布団も部屋で布団干しに掛けておくとふかふかになります。
気持ちが良いですよ。

電気のコンセントなども、こちらで考えての配置です。
打合せはしていません。
LAN配線も各部屋に配っています。
テレビ配線やエアコンのコンセントなど使わないかもしれませんが配線はしてあります。
こちらで想定できる事は考えて対応しています。

打合せをしないと建たない家は不思議だと考えるのがもみの木ハウスです。
初めて家を建てる人に「どうしますか??」なんて聞いても分かるはずがない。
それを答えるからおかしな事になる。
建てる方は「おかしい」って分かっているのに言わない。
不思議な家づくりをやっていると思います。
もみの木ハウス側から見ると周りが「変」ですが、周りからもみの木ハウスを見ると「変」なんです。
だからどこまでもかみ合いません。
どっちが良いのかを考えて、建てる会社を決める事ですね。
普通の人は普通の会社で建てる方が良いでしょう。
今回はブログを読まれてYouTubeを観て、ラジオを聴いていらっしゃったので「お任せ」と言う事になりました。

世間では家は出来たがウォシュレットや照明器具、エアコン、給湯器が無いとかで「引っ越せない」という現象が起きているらしくそんな話を耳にします。
でも、この家は物がそろわなかったという事は無かったです。
「少し遅れます」は有りましたが、問題にはなりませんでした。
フォースの強い人は守られているのでしょうね。
この現場は節目で「八幡神社」にお礼とお願いをしていました。
無事に完成して見学会ができる事への感謝ですね!!

この家は長期優良住宅になっていますし、災害にも強い設計になっています。
また、設備や素材などもランニングコストを抑えたものを採用しています。
もみの木ハウスの家はもみの木の特性を生かした家ですが、他の部分も考えられています。
その辺りを見学会で確認される事をお勧めいたします。
あまり他では見る事のない使い間取りとか特徴が、いっぱいです。

もみの木を使い、空気を浄化する家になります。
空気の違いを感じてみてください。
もみの木の家は、普通の家ではありません。
それを感じ取れるのは、ごく一部の人のみ。
基本的には、信心深く守護霊の加護の強い人になります。
また、素直な人も。
理由は、もみの木の花言葉です。
「誠実」「正直」「高尚」「永遠」です。
フォースの強い人が引き寄せられます。
大きな特徴は「友達が少ない人」ですね。

家の特徴を簡単に書くと
*いつでも洗濯物が部屋干しで乾く家
*蚊取りマットを使わない家
*ゴキブリをほとんど見ない家
*結露が起きない家
*カビが生えない家
*人が集まる家
*スリッパがいらない家
*芳香剤がいらない家
*加湿器と除湿器がいらない家
とかですかね。

詳しい事は、会場でお話ししたいと思います。

 

5/29-6/5 N.S様邸 完成体感会のご案内《予約制》

開催日程
2022.5.29(日)-2020.6.5(日) 10:00-17:00 要予約
開催場所
日置市日吉町 [地図]

イベント参加ご予約フォーム

イベント名必須
お名前必須
メールアドレス必須
郵便番号任意
-
ご住所必須
お電話番号必須
- -
来場希望日時必須

アクセスマップ

日置市日吉町