イベント詳細

このイベントは01 8月 2021に終了しました


540A0526

もみの木の家の完成体感会を開催致します。

令和3年7月26日(月)~8月1日(日)

時間は10時~17時になります。

場所は、指宿市十町です。
ご予約いただいた方には、見学会会場住所をお知らせいたします。
(道に迷われた時はお電話下さい。竹下:090-1515-0910)

今回は、予約制見学会となります。

ご予約は、7月21日(水)必着

を、締め切りと致しますが、予約が埋まり次第受付終了とさせて頂きますので、ご了承くださいませ。

※予定枠は全て埋まりました。
多数のお申込みありがとうございました。

①10:00~
②1:00~
③3:00~

となります。
7月26日(月) ①10:00-   ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

7月27日(火) ①10:00-   ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

7月28日(水) ①10:00-   ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

7月29日(木) ①10:00-   ✕   ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

7月30日(金) ①10:00-   ✕   ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

7月31日(土) ①10:00-   ✕   ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

8月  1日(日) ①10:00-   ✕   ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

△が入っている日時は調整可能です。ご希望の方はご連絡下さいませ。
OBのお客様も、受けつけております。

お申し込みが重複した時は、変更をお願いさせて頂く場合もございます。

ご了承下さいませ。

また、新型コロナウイルスが流行していますので、ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。

今回は指宿市の十町の家です。

出会いは昨年の11月でした。
突然の「モデル見学予約」がメール入りました。
その時の話では他のメーカーで検討されて、契約前まで行っていたそうです。
ところがなんとなく目の前の営業マンが信用できなかった。
質問に対する返事がちぐはぐだったそうです。
よくありがちな事です。
普通はそのまま惰性で進む。
でもH様は違った。
ネットで検索して「もみの木ハウス」に巡り合う事になるんですね。

モデル見学で即決です。
土地からの計画で、鹿児島市内をご希望でした。
でも、自分はあまり乗り気のしない地区だったんですね。
風景がグレーに見える場所です。
ネットで探してもグレーです。
候補地を確認に行きますがグレーです。
しかも隣の人が「ここに家が建つと、うちに日が差さないんですけど!!」なんて平気で言ってきます。
「やめましょう」でキャンセルします。

悶々とした時間が流れて12月の見学会に参加されたわけですが、その時の会話で候補地が一気に指宿市に変わるんですね。
「子供が寝込んだら誰に面倒を見てもらうんですか??」ってうちの樗木の放った一言で一気に形成が変わります。
ご夫婦ともに出身が指宿方面でしたからね。
で、1月にはプランも金額も決まって土地の契約まで完了します。
驚異の早さです。
あっという間ってこの事ですね。
2月には地鎮祭を行い、その後に着工しています。

ほとんど会っていません。
見学会で会うくらいです。
見学会が打合せの場所になっているって感じですね。
フォースの強い人はどんどん前に進んできます。

さて、今回の家ですが、敷地が変形土地です。
台形になっています。
自分は大好きな土地ですね。
面積は78坪ほどですが平屋は難しかった。
そこで今回も1階寝室プランです。
将来は子供が出て行く事を見越してのプランを行います。

今回はスタディコーナーを中心に回遊できる家になっています。
新型です。
行き止まりの無い空間は閉塞感が無い。
なので、広く見えます。

オテキ収納搭載モデルです。
家事動線を短くして家事の時間を短くするプランです。
キッチンから横に動くと全てが終る。
お着替えクローゼットも充実しています。
洗濯動線は、もみの木ハウスならではのプランですね。
梅雨でも部屋干しで乾くので、想像を超えると思います。
多くの人は「まさか、そんな事は無いでしょう??」って思うでしょうが、実際に乾くから驚きますよ!!

今回も前回の家で好評だった「お出掛けスリムハンガー」をシューズクローク内に設置しています。
これは後付けできますので、ご希望の方はお問い合わせください。
シューズクロークは、普通の家では扉で仕切らないと臭いの問題が発生しますが、もみの木ハウスの場合、臭いは消臭されるので扉は不要になります。
「中が見えるのが嫌です」という方は「暖簾」をお勧めしています。
大きなコストカットになっています。
断熱性能も高い事で仕切る意味がない家なので、ドアは最小限しか付いていません。

スタディコーナーは今回、ピアノを入れる事での設計になります。
ピアノが入る分をいつもより広げています。
その寸法調整をシューズクロークで行っていますが、誰も気が付かないと思います。

また、あまりアピールはしていませんが、来客時でも2階のお子さんが誰にも会わずにお風呂に入れる動線を確保している。
これはお子さんが大きくなったら重宝がられる事でしょう。

2階は子供部屋にクローゼットと洗面とトイレがある。
お子さんがまだ小さいのでワンルームになっています。
雨の日など子供部屋で十分にあばれることができます。
中学生になったら6帖の個室が2部屋作れます。
そして将来は空き部屋です。
独立したお子さんが帰って来た時に泊まる部屋ですね。
その時は間仕切りを外せるようにしておくと便利でしょう。

今回の家の外観は、東面の道路からの写真撮影を考えてのデザインです。
こども園もあるので考えました。
屋根を二段にしています。
基本は大屋根で、屋根を一枚にしていますが、玄関の上を緩い勾配屋根にしてパラペットで隠してデザインしています。
外壁を15センチ長くして雨どいを隠すって小技も使っていたりします。
実はかなり細かく考えてあるんですよ。

快適な空間と言う事で、基本仕様は長期優良住宅になっています。
それに内装材が「もみの木」と言う家なんですね。
家の中の温度差は、ほとんどないです。
エアコンは外気温を0℃での想定で行いました。
今回は6帖用のエアコンが付いています。
エアコンも熱損料の計算をして決めていますから安心です。

細かな部分は全てこちらで決めています。
コンセントやラン配線なども勝手にやっています。
使いやすさを考えての事です。
全ての事と遠い未来の事も考えての家づくりです。
災害にも強い設計になっています。
また、設備や素材などもランニングコストを抑えたものを採用しています。
もみの木ハウスの家はもみの木の特性を生かした家ですが、他の部分も考えられています。
その辺りを見学会で確認される事をお勧めいたします。
あまり他では見る事のない使い間取りとか特徴が、いっぱいです。

もみの木を使い、空気を浄化する家になります。
空気の違いを感じてみてください。
もみの木の家は、普通の家ではありません。
それを感じ取れるのは、ごく一部の人のみ。
基本的には、信心深く守護霊の加護の強い人になります。
また、素直な人も。
理由は、もみの木の花言葉です。
「誠実」「正直」「高尚」「永遠」です。
フォースの強い人が引き寄せられます。
大きな特徴は「友達が少ない人」ですね。

家の特徴を簡単に書くと
*いつでも洗濯物が部屋干しで乾く家
*蚊取りマットを使わない家
*ゴキブリをほとんど見ない家
*結露が起きない家
*カビが生えない家
*人が集まる家
*スリッパがいらない家
*芳香剤がいらない家
*加湿器と除湿器がいらない家
とかですかね。

詳しい事は、会場でお話ししたいと思います。

※こちら↓↓からお申し込み下さい。

『ご質問・その他連絡事項等』の欄にご希望のお日にち・お時間をご記入下さいませ。

①10:00~

②1:00~

③3:00~ となります。

7月21日(水)を締め切りと致しますが、予約が埋まり次第、受付終了とさせて頂きます。

お申し込みが重複した時は、変更をお願いさせて頂く場合もございます。

ご了承下さいませ。

イベント参加お申し込み

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
参加希望イベント日程 (必須)
ご参加人数 (必須)
ご質問・その他連絡事項等

下記の白い英数字をご入力のうえ送信してください。
captcha