イベント詳細

このイベントは 20 9月 2021 から 26 9月 2021 まで開催しています。 次回の開催は 2021年9月24日 10:00 AM です。

  • カテゴリ:
  • 開催日:

b453f14c

もみの木の家の完成体感会を開催致します。

令和3年9月20日(月)~26日(日)

時間は10時~17時になります。

場所は、指宿市十二町です。
ご予約いただいた方には、見学会会場住所をお知らせいたします。
(道に迷われた時はお電話下さい。竹下:090-1515-0910)

今回は、予約制見学会となります。

ご予約は、9月15日(水)必着

を、締め切りと致しますが、予約が埋まり次第受付終了とさせて頂きますので、ご了承くださいませ。

※予定枠は全て埋まりました。
多数のお申込みありがとうございました。

①10:00~
②1:00~
③3:00~

となります。

9月20日(月) ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

9月21日(火) ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

9月22日(水) ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

9月23日(木) ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

9月24日(金) ①10:00-  ✕   ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

9月25日(土) ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

9月26日(日) ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕   ③3:00-  ✕

OBのお客様も、受けつけております。

新型コロナウイルスの感染拡大につき、一枠一組さまのみとさせて頂きます。

お申し込みが重複した時は、変更をお願いさせて頂く場合もございます。

ご了承下さいませ。

また、新型コロナウイルスが流行していますので、ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。

今回は指宿市の十二町の家です。

出会いは「カゴスマ」からの資料請求が始まりでした。

昨年の11月11日にモデル見学での御対面でした。
モデルを見学した後に事務所に寄られたと記憶します。
色々な実験まで見て帰られた。

それからは見学会や木工教室に参加されながらの土地探しが始まったわけですね。
ご主人はブログを遡って読んでいたみたいですし、奥様はインスタグラムをずっとチェックされていたようです。
時と共にもみの木ハウスにはまって行くんですね。

さて、指宿市は土地勘が無く、探してもらった土地を見に行くって感じでした。
良く通ったと思います。
不動産屋さんにも数社会って話をしましたが、どうも売りたい土地を押してくる感じでした。
道路が「私道」であったり、擁壁が不適合だったりで、良い土地はなかなか出て来ませんでした。
それでも、土地を見てみないと分からないので候補地が出ると指宿市までドライブをする事になります。
12月と年が明けての1月は土地探しでした。

1月には良い土地が見つかりました。
すぐにプランを載せて積算を行い、総予算を出しての検討を始めます。
「よし、ここで行きましょう!!」 って事で2月の2日に土地契約です。

まあ、いつもの「もみの木あるある」なんですが、W様と同じ様に進んでいた同じ指宿市のH様が居ました。
この二人と数年前に頴娃町に建てたF様が、小学校の頃に同じ野球チームに所属していたってのが、判明したのです。
皆さんが知り合いって事ですね。ビックリです。
ご主人は皆さんが「頴娃町」の出身です。
こんな話が有るから恐ろしいんですね!!

なので、H様もW様も頴娃町のF様邸の見学に行きました。
W様はH様の地鎮祭の後に一緒にF様邸の見学に行きました。
そこで恐ろしい事が起きたんですね。
「竹下さん。この家をそのまま建ててもらって良いですか??」
同じ間取りで建てる??これも「もみの木ハウスあるある」です。
住んでいるF様が大絶賛するからそうなりますね。
完成度の高い家ですからね。

話はどんどん進展して行きます。
土地代金の決済は、自分の誕生日の3月2日でした。
地鎮祭は、自分の父の誕生日の3月14日でした。
どうもあの世から父が何かをやってくれているみたいですね??
で、上棟式は6月6日でした。

この現場から「ウッドショック」の影響を受け始めました。
木材の納入が2週間ほど遅れます。
世間では「木が無い」って騒いでいましたが、もみの木ハウスはそんな事にはなりませんでした。
工事も順調に進んで、竣工祭は8月22日に行いました。
外構工事が8月の雨の影響を受けたぐらいでしょうか??
外構も凄く充実していますので、見学の際にご確認ください!!

さて、今回の家ですが、頴娃町に建っているF様邸とほとんど同じ間取りになっています。
最新型の装備はもちろん入っています。
大きな違いは2階部分です。
これがドアで仕切れるように改良されています。
これはご主人の仕事の関係での配慮です。

また、寝室の奥にあるクローゼットが通り道になっている事で、トイレに行く時などリビングを通る必要がありません。
回遊ができます。
だから広く感じますね。

寝室は5帖の大きさです。
布団で寝ていただく設計です。
将来、ベッドの生活になった場合は、空いている子供部屋に移っていただくという想定です。
部屋のローテーションですね。

また「オテキ収納搭載モデル」となっています。
この家も家事が楽な家になっています。
キッチンから横に動けば洗濯は楽勝です。

リビングは勾配天井です。
開放的な空間になっています。
断熱性能が凄く高い家なので天井が高くても快適なのですね。

リビングに付いているエアコンは6帖用になっています。
外気温が0℃で室温が20℃の設定での熱損失の計算をしていますが、これでもオーバースペックになっています。

外観はシンプルに一枚屋根の設計です。
表面積をできるだけ小さくする事で熱損失を少なくしているのです。
写真は前面道路の南側から撮影する事での設計です。
外壁などもそこから見る事を考えての張分けになっています。

さて、この家も出会ってから9ヵ月での完成です。
これも異常ですね。
でもフォースの強い人はこうなります。
判断が早いし邪魔する者もいません。

会社から80分ほどの距離でしたから、打合せが大変ってなるのでしょうが、それもありませんでした。
ほとんどがLINEで終わらせましたからね。
新時代の家づくりなのですが、多くの人には理解不能な事だと言えます。
周りに「ほとんど打合せをしなかったです」とか言っても誰にも信用されません。
逆に「そんな事で大丈夫なのか??」と言われる事でしょう。
家に住み始めても周りの人と会話が噛み合わない事が多くなる事でしょう。
それがもみの木ハウスの大きな特徴だと言えます。

快適な空間と言う事で、基本仕様は長期優良住宅になっています。
それに内装材が「もみの木」と言う家なんですね。
家の中の温度差は、ほとんどないです。
エアコンは外気温を0℃での想定で行いました。
今回は6帖用のエアコンが付いています。
エアコンも熱損料の計算をして決めていますから安心です。

細かな部分は全てこちらで決めています。
コンセントやラン配線なども勝手にやっています。
使いやすさを考えての事です。
全ての事と遠い未来の事も考えての家づくりです。
災害にも強い設計になっています。
また、設備や素材などもランニングコストを抑えたものを採用しています。
もみの木ハウスの家はもみの木の特性を生かした家ですが、他の部分も考えられています。
その辺りを見学会で確認される事をお勧めいたします。
あまり他では見る事のない使い間取りとか特徴が、いっぱいです。

もみの木を使い、空気を浄化する家になります。
空気の違いを感じてみてください。
もみの木の家は、普通の家ではありません。
それを感じ取れるのは、ごく一部の人のみ。
基本的には、信心深く守護霊の加護の強い人になります。
また、素直な人も。
理由は、もみの木の花言葉です。
「誠実」「正直」「高尚」「永遠」です。
フォースの強い人が引き寄せられます。
大きな特徴は「友達が少ない人」ですね。

家の特徴を簡単に書くと
*いつでも洗濯物が部屋干しで乾く家
*蚊取りマットを使わない家
*ゴキブリをほとんど見ない家
*結露が起きない家
*カビが生えない家
*人が集まる家
*スリッパがいらない家
*芳香剤がいらない家
*加湿器と除湿器がいらない家
とかですかね。

詳しい事は、会場でお話ししたいと思います。

※こちら↓↓からお申し込み下さい。

『ご質問・その他連絡事項等』の欄にご希望のお日にち・お時間をご記入下さいませ。

①10:00~

②1:00~

③3:00~ となります。

15日(水)午前中までを締め切りと致しますが、予約が埋まり次第、受付終了とさせて頂きますので、ご了承くださいませ。

お申し込みが重複した時は、変更をお願いさせて頂く場合もございます。

ご了承下さいませ。

イベント参加お申し込み

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
参加希望イベント日程 (必須)
ご参加人数 (必須)
ご質問・その他連絡事項等

下記の白い英数字をご入力のうえ送信してください。
captcha