540A6823

もみの木の家の完成体感会を開催致します。

令和3年4月9日(金)~4月12日(月)

時間は10時~17時になります。

場所は、伊佐市菱刈徳辺です。
ご予約いただいた方には、見学会会場住所をお知らせいたします。
(道に迷われた時はお電話下さい。竹下:090-1515-0910)

今回は、予約制見学会となります。

ご予約は、4月6日(火)必着

を、締め切りと致しますが、予約が埋まり次第受付終了とさせて頂きますので、ご了承くださいませ。

※予定枠は全て埋まりました。
多数のお申込みありがとうございました。

①10:00~
②1:00~
③3:00~

となります。

4月 9日(金) ①10:00-   ✕  ②1:00-  ✕ ③3:00-  ✕
4月10日(土) ①10:00-   ✕  ②1:00-  ✕ ③3:00-  ✕
4月11日(日)  ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕ ③3:00-  ✕
4月12日(月)  ①10:00-  ✕  ②1:00-  ✕ ③3:00-  ✕
△が入っている日時は調整可能です。ご希望の方はご連絡下さいませ。
OBのお客様も、受けつけております。

お申し込みが重複した時は、変更をお願いさせて頂く場合もございます。

ご了承下さいませ。

 

また、新型コロナウイルスが流行していますので、ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。

今回は伊佐市の菱刈の家です。
以前、頴娃町に建てたお客様の奥様の同級生。しかもご夫婦で、です。
たまたま頴娃町の方の妹さんと奥様の職場が同じであるという事で、もみの木ハウスの情報は知っていたそうです。
でも、家を建てる気はなかった。
昨年の6月の見学会に来られた時までは真剣に考えていなかったそうです。
ところが、玄関ドアを開けた瞬間に「こんな家を建てたい」と変わった!
不思議な話ですね。
もみの木からの招集です(笑)

今回は、土地も今住んでいる家の前の空き地と言う事ですんなりと進んで行きました。
見学会に数回来られてすぐに着工になりましたからね。
見学会ではリモートで同級生とのご対面を行われた。
恐ろしい時代になりましたね。

さて、家の計画は基本が「平屋」と言う事でしたが、見学会で一部2階の家が気になったみたいで、小屋裏部屋付きの家になりました。
今回は敷地が広すぎて、どこに建てるかを迷うほどです。
敷地の高さを考えながらお金がかからないように配置しました。
敷地の前にある道路から見えるところをかっこよくデザインした家になります。
屋根を2段にしてあります。
外壁は面での張分けにしてメリハリを付けています。
家の間取りは、今回は「新型」になります。
以前は小屋裏部屋を予備室としていましたが、今回はしっかりと使う計画での設計です。
そこで予算を調整しました。
子供部屋が1階部分にあると、全体の形を整えるのに苦労します。今回はそれが無い分、楽でした。
1階部分で約27坪。延べ床で31坪の家です。
空間的には広く感じると思います。
そんなマジックを使っているからですね!!

今回の家は、玄関に外出用のクローゼットがあります。
上着やバッグに帽子など収納できるようにしました。部屋が片付くと思います。
ウォークインクローゼットでの回遊動線を作っており、これも動きやすいと思います。
トイレへの動線も短いです。
また、クローゼットが洗濯物干しになっているのも、もみの木ハウスの究極な間取りです。
他の会社はまねできないものになります。
これで「洗濯」という家事が楽になる事と「洗濯物が乾かない」と言うストレスから解放されます。

キッチンには「オテキ収納改」が搭載されています。
「人が来ないので隠す必要が無いです」と言うフレーズで破壊されたオテキ収納でしたが、オープンタイプとして復活しました!!

スタディーコーナーもしっかりと在ります。
階段下をオープンで使える設計にもなっています。子供の遊び場かな??
そして階段が意外な場所になります。
「2階の階段は、どこにあるのでしょうか??」とサツキとメイのお父さんみたいに言える家になっています。

今回は上棟式の時に「ねこを飼っている」事が判明しました。これには驚きです。
早速、キャットタワーの製作に入ります。
リビングにねこがくつろげる場所ができている家でもあります。
まあ、今回も「打合せ」の無い家づくりでした。
ショールームにさえ行っていません。
なので、キッチンやバスなどは全てこちらで色も決めたという事です。
メーカーと話をしながらでしたが、それで家が建ちますから時間は有効に使った方が良いという事なんでしょうね!!
打合せしない方が良い家が建つのかもしれませんよ(笑)

快適な空間と言う事で、基本仕様は長期優良住宅になっています。
それに内装材が「もみの木」と言う家なんですね。
リビングは勾配天井になっていますが、それだから寒いとかではないです。
家の中の温度差は、ほとんどないです。
菱刈だったので、エアコンは外気温を-10℃での想定で行いました。
今回は10帖用のエアコンが付いています。
エアコンも熱損料の計算をして決めていますから安心です。
細かな部分は全てこちらで決めています。
コンセントやラン配線なども勝手にやっています。
使いやすさを考えての事です。
全ての事と遠い未来の事も考えての家づくりです。
災害にも強い設計になっています。
また、設備や素材などもランニングコストを抑えたものを採用しています。
もみの木ハウスの家はもみの木の特性を生かした家ですが、他の部分も考えられています。
その辺りを見学会で確認される事をお勧めいたします。
あまりほかでは見る事の無い間取りとか特徴がいっぱいです。
もみの木を使い、空気を浄化する家になります。
空気の違いを感じてみてください。
もみの木の家は、普通の家ではありません。
それを感じ取れるのは、ごく一部の人のみ。
基本的には、信心深く守護霊の加護の強い人になります。
また、素直な人も。
理由は、もみの木の花言葉です。
「誠実」「正直」「高尚」「永遠」
です。
フォースの強い人が引き寄せられます。
大きな特徴は「友達が少ない人」ですね。

家の特徴を簡単に書くと
*いつでも洗濯物が部屋干しで乾く家
*蚊取りマットを使わない家
*ゴキブリをほとんど見ない家
*結露が起きない家
*カビが生えない家
*人が集まる家
*スリッパがいらない家
*芳香剤がいらない家
*加湿器と除湿器がいらない家
とかですかね。

詳しい事は、会場でお話ししたいと思います。

 

※こちら↓↓からお申し込み下さい。

『ご質問・その他連絡事項等』の欄にご希望のお日にち・お時間をご記入下さいませ。

①10:00~

②1:00~

③3:00~ となります。

4月6日(火)を締め切りと致しますが、予約が埋まり次第、受付終了とさせて頂きます。

お申し込みが重複した時は、変更をお願いさせて頂く場合もございます。

ご了承下さいませ。

イベント参加お申し込み

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
参加希望イベント日程 (必須)
ご参加人数 (必須)
ご質問・その他連絡事項等

下記の白い英数字をご入力のうえ送信してください。
captcha