214A3243

この建物は「エコ仕様になっています!!

なんて言われて「ほう!!」とうなずける人が何人いるのか??

自分だったら、

「どんな仕様なんでしょうか??」

なんて質問をします。エコ仕様ってなに??って感じでですね(笑)まあこれも作り手に答えが有るわけではなさそうで、お客様側のイメージで引き出すようなものでしょう。

「光熱費が安いのでしょうか??」

なんて質問されれば、

「そうなんです。断熱がしっかりしているので光熱費が掛かりません。凄くエコなんです!!」

みたいになるし、

「県産材を使っているって事でしょうか??」

って質問すると、

「そうなんです。県産材ですから輸送にエネルギーを使わないって事でエコなんです」

って答える。「エコ」がスペシャルワードになっていて、相手の反応で答えを変えるという、どこの会社でもやっている作戦です(汗)

まあ、表面だけのエコ判断ってやつです。

エコ仕様ってそう考えた方が良いでしょう。何がエコで何がエコでないのか??なんてその人達には関係が無い。家が建てられればいいだけの話です。

さて、このエコという言葉ですが「エコロジー」から来ているものと「エコノミー」から来ているものが有ります。エコロジーは生態学という意味で、生物の生活や環境学との関係と言う事から「環境に良い」という意味になります。

エコノミーは経済の事です。環境と経済はつながっているという考えで行くとどちらか一方が発展してもダメで、環境問題を世界的に解決して、経済も発展し、人が安全に豊かにという願いを込めての「エコ」になっているようです。

そこまで分かって居てのエコ仕様かどうかは怪しいです。

最近ではもっと怪しい「超エコ仕様」という仕様まで出て来ています。エコを超えたエコってなんだ??って感じですが、言葉並べの作業でしょうけど、恐るべし!!です。

エコの話は奥が深いので難しいです。そう簡単ではありません。環境に良いと言いながら環境破壊を平気でやっています。

エコじゃないと言えば日本は超エコじゃないです。全ての資源を外国から運んでいます。それで考えると県産材をエコという考えからいくとアウトって事になる。

エコはこれだから難しいんでしょうね??

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!