214A1998

「内装のコーディネートはどうされますか??]

「どう??って何がでしょうか??」

「普通は床の色とドアの色とかを合わせていくんですが、それをどうするかと言う事です。床をどれにするかで大体は決まります。床はどんな感じが良いでしょうか??」

「そうですね。なにが良いでしょうか??」

「お手持ちの家具類はどんな色が多いですか??」

「そうですね、ダイニングテーブルは茶色ですかね??」

「では、それに合わせて行きましょう。その方が出来上がった時に統一感が出ますね」

「では、そうします」

普通の家はこんな会話で床の色が決まり、それにすべての部材を合わせていくのが基本的なコーディネートになります。新建材のメーカーは独自の色を作り、他社と混ぜられないようにしています。

床材を決めるとドアやルームセットが全て付いてきます。よって床材はより安く売り込む必要がある。そしてメーカー主催のインテリアコーディネーターの勉強会などを行い、メーカーの目指す方向を工務店に教えて行く事になります。

カラーコーディネートなる横文字の打ち合わせができるようになった工務店の営業マンは、簡単な事を難しく話をして、お客様に接します。

床の色に全てを合わせるだけの事です。簡単です(笑)

床材の種類と色での組み合わせは多くなると4~10種類にもなります。薄い色から濃い色まで、最近はホワイトも有ります。

床を決めてその色で全てをそろえる!!それがカラーコーディネート。

でも、もみの木の家ではそんな事はしません。ドアもどうしてもそろえたいならもみの木で作るしかない。コーディネートするのであれば材をそろえるしかない。

まあ、別の考え方でドアの色をホワイトにして壁に見立てる事で床材との干渉を避ける方法が有ります。考え方次第ですね。

内装材をどう考えるかで色合わせなどはしなくて済む。

色をどうするかなんてあまり大勢に影響はない(汗)

インテリアコーディネートはカーテンや照明器具で行うべきです。

お住まい見学会を開催致します!

詳しくはコチラから⇒お住まい見学会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!