214A8179

家を売るのは営業マンでしょう!!

彼らは必死になり家を売り歩いています。住宅展示場に来場されたお客様をその日の内に訪問して営業を掛ける。所得を聞き出し資金計画を立てて、自社の商品を売り込みます。

他社との競合は普通に行われ、今回はどうなるか??なんて相手の動きに合わせて勝負を掛けて行きます。最終目的は「契約」です。

その後の事はあまり興味が無い(汗)

契約金額で給料が決まるので、とりあえず契約です。売り上げの大きな営業マンはそれはそれは素晴らしいです。専門知識も凄いけど、奥様のお好みのお花やアクセサリーの類まで何でも知っています。

「今日のネックレスは一段と素敵ですね」

なんて事も平気で言える。

「あら、この人分かっているわ」

なんて思わせる手段です。営業マンは家を売るのではなくその人を売り込んでいる事が多いです。毎年のリクルートのアンケートで「なぜその会社で建てましたか??」という質問の答え№1は、

「営業マンが良かったから!!」

です。家ではない。それを知っているから必死に自分を磨く。多くの場合、複数のメーカーで検討されるので消去法で選ばれる。

そうなると最後まで残るには断りにくい雰囲気も必要になる。ここは駆け引きです。一般的に家造りは奥様がメインになります。

そこで奥様のご機嫌取りをする事になります。ただし、あまり度が過ぎるとご主人がへそを曲げてしまう。できる営業マンは6対4の割合で、会話中は奥様とご主人の顔を見る(笑)

心理学を駆使する会話術は最終的に「はい」と言わせるように仕向ける仕掛けが掛けてある。

「では、今おっしゃたことを満たして来れば、契約していただけるんですよね??私も会社と相談しますのでお約束していただけますか??」

「そうですね。分かりました」

この時点で勝利です。

月末でお尻に火が付いている営業マンはとんでもない事を行います。

「今日中に印鑑をもらえないと僕は帰れないんです・・・・・」

と言って泣きます(汗)まあ、ウソ泣きですが(笑)かわいそうになって印鑑を付いてしまうと相手の罠にかかったわけです。

家性能やデザインでない部分で展開される営業合戦!!自分には関係が無いですが傍で見ているとすごく大変そうです。

まあ、家に特徴が無いからそうなるんですけどね??

うちには営業マンは居ません(汗)

お住まい見学会を開催致します♪

詳しくはコチラ⇒お住まい見学会のご案内

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!