IMG_2917

家を建てる事って、色々な事を決めて行かねばなりません。その都度、打ち合わせをして各パーツを決めていくのが常なんですが、それが本当は変な事なんです。

車を買う時を思い出しましょう。

「エンジンはどうしますか??タイヤはどうしましょう??シートの素材はどれにしますか??」

みたいな事は起こりません。パーツをお客様にゆだねる事はあまりない。有っても選択肢は狭い物になる。理由は完成品を売るからです。

本当は家も同じです。

でも、注文住宅とか自由設計とか変な事になり、

「ご要望通りにいたします」

って事になっている。責任を負いたくない担当は、全てをお客様に振って行きます。そうするとどうなるか??お客様は苦しむ事になる。

建てる側の設計者は完成予想図が頭にある。それが有るのにお客様に決断を迫る。

「これがクロスのカタログです。お客様の家ですからお好みのものをこの中からお選びください」

「はい。でも、この中からってよく分からないのですが、どれが良いのでしょうか??」

「どれでも大丈夫ですよ。お好みの色や柄で良いのではないでしょうか??」

さて、こうなると修業状態です。クロスのカタログって厚さが10センチはあります。膨大なサンプルの中から選ぶって相当に大変な事です。

第一に基準が分かりません。プロでも簡単に選ぶ人は多くは無い。それを素人に振る!!

クロスだけではない。外壁や屋根の色。サッシの色や床の色などなど多くのパーツのカラーや柄を決める必要があります。

でも、本当はこの家にはこの色でしょうってのがある。完成予想図がしっかりとあり、各パーツの色や柄は選んである。にもかかわらず、お客様に選んでもらう。

変でしょう。

量産メーカーはそこにコーディネーターと言う特別な人みたいな人を出してきます。まあ、それで価格をアップさせる役目も担っているんでしょうけど、そんな必要があるのか??

床の色とかが選べるからそうなるんでしょうけど、なんでそんな床になるのかは疑問にならない人たちだから良いのかもしれません。

根本的な事があやふやだから色や柄で迫るしかない??

それが家造りだってなるのでしょうけど、不思議な話だと思います。

「ビニールクロスは毒だから使いません。床もベニヤは人体に悪影響です。うちは使いません。こちらにお任せ下さい」

って方が楽だし、理解しやすいと考えています。家で何がしたいのか??本質はそこに有るんでしょうけど、皆さんは明後日の方向で色々と作業をされているようです。

お住まい見学会を開催致します!

詳しくはコチラから⇒お住まい見学会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!