2.2

どんな建物を建てている会社なのか、気になって観るのが「施工例」みたいな写真でしょう。

チラシなどにも外観が大きく出ているので「家は外観が大事」って事になるものです。が、どうなんでしょうか??

施工例なども色々なものが写っているのでそこもお見逃しなく見ていただきたいと思います。施工例で最初にチェックすべき事は「庭が写っているかどうか??」です。

多くの会社の場合、庭は後でという考え方が多く、庭まで施工していないケースが多いです。会社の考え方が家だけで商売をするようになっています。

庭は面倒くさいのと、手間だけかかり売り上げが上がらないという考えからか、庭には手を出そうとしません。でも、家って庭があって初めて輝く物です。

庭無しではどうしようもない。

庭の写っていない会社は庭までは考えていないと考えて良いでしょう。庭までしっかり作り込んである場合は敷地全体の計画を設計時に行っているって事になる。

どっちが良いかはお客様次第でしょう。庭はローコスト系に行くほど無くなる確率が高いと言えます。

夜景の多い会社も庭を重要視しません。夜景は綺麗に見れるし、余計な物が暗さで隠せるというメリットがあります。

ありえない高さから撮っている写真などが出ている場合は、視線で見る建物があまり格好良くないからと考えるべきでしょう。

写真はなんでもそうですが、一番かっこいいアングルから撮りますからね!!

人が写っている内部写真など、どんな服を着ているかで断熱性能が分ります。ずいぶん厚着をしている場合は寒いって事です。後はエアコンが何台付いているか??

多いほどお金持ちって事では無く、断熱性能が低いって事です。

玄関アプローチが写っていない写真がメインだった場合はいつもは見えない部分が飾ってあるって事で、設計者が良く分かっていないって事になります。

北側道路なのに南面の外観がかっこいいって事は普通の人には見えない部分が飾ってあるって事で、自分に言わせれば、

「もったいないコストを見えない部分になぜ投資するの??」

ってなります。

写真一枚で会社の考え方が良く分かりますからよく見てみましょうね!!

完成体感会のお知らせ♪

詳しくはコチラ⇒体感会のご案内

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!