ドイツからやってきた!

普通の住宅会社って面白いです。大きな会社になると沢山の家を建てないといけませんから、たくさんの家の種類を持っています。

より多くの人に当てはめていく必要があるからですね。量産メーカもその理由で色々な商品を持っていて、目の前のお客様に合わせて商品をセレクトしていきます。

それはお客様の幅が大きいので、それに合わせるという理由です。しょうがないでしょう。数を追いかけるとそうならざる得ないと思います。

ところが年間に20棟以下の会社まで同じようなシステムを取ろうと必死にやっていたりします。フランチャイズに入っていたりすると多くの商品も持っています。

でも、年間に20棟も建てない。せいぜい10棟。なのに商品群がある。どんな人が来ても対応できるようにするということでしょう。

安い家が良い人が来たら安い商品を出して、高い家が良い人には高い商品を出す。そしてそれぞれを受注する。

でも、結果は、安い家が良い人は安い家を専門にやっているローコストメーカーに行き、高い家が良い人は高い家ばかりを建ててる会社に行ってしまったって事になります。

なんでもできるは何もできないのと同じ事でしょう。

弱小工務店は何か一つに特化するしか生き残れません。商品は一つにしてそれの良さが分かる人だけを相手にして商売する。

やる方も明確に商品を打ち出せるし、建てる方も凄くわかりやすい。よって、すぐに決まるって事になります。が、多くの普通の会社はそこまでできません。

「何か売れる家はないかな??」

なんて経営者が悩んでいたりします。今の流行とかを調べたりして方針を打ち出しますが、上手くいかないと直ぐに方針を変えてしまう。

「これからは自然素材だ!!」

って言っておきながら、近所のローコストメーカーが調子が良いと、すぐに

「フル装備の設備をお手軽価格で!!」

みたいにやってしまう。はたから見ていたら何が売りたいのかが分からないって会社です。が、こんな会社は結構多いです。

「何が売れるんでしょうか??」

って感じで悩んでますからね。それを作るのが住宅会社。つまりは経営者なんでしょうけど・・・・・・・

「ご希望はなんでも言ってください。お客様の家ですからね!!うちは自由設計です」

なんて言いますが、お金があってこそのご要望です。できない物や事の方が多いです。まずはお金です。普通の会社はその詰めが甘い。

それで苦労するのはお客様の方です。

「なんでも言えって言ったのに、予算がかなりオーバーして・・・・・」

なんてことになります。お金の話を最初にする明確な商品を持っている変な会社の方が苦労は少なく済みそうな気がします。

完成体感会を行います!
詳しくはコチラ⇒T.Y様邸完成体感会

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!