3.4

「高強度の木材を使い、地震に強い家造りを行っています!!」

なんてチラシに書いてあります。が、どれぐらい強いかが分りません。

「骨太で高強度な家」

なんて書いていますがここにもどれぐらいまで耐えるかが書いていない。言葉だけで「強い」とは書いていますが数字が無いので分かりにくい。

で、何も書いていない会社の場合は「建築基準法」のレベルだと考えていいと思います。いくら「強い」とか書いても耐震等級は1だと考えた方が良い。

阪神淡路地震で倒壊を免れるレベルです。もし来たら住むには難しいでしょう。

さて、次の目安は「長期優良住宅」です。これだと基準が耐震等級は2以上となります。長期優良住宅ってなっていたら阪神淡路地震の1.25倍まではなんとかいける家です。

さて、うちの家はどうなのか??

耐震等級は3です。最初からそれで設計して行きます。いかにデザインがよくっても、いかに豪華絢爛であったとしても、地震で使えなくなったらおしまいです。

だったらそこはしっかり抑えようと言う事で3を取りに行きます。

それで価格が大きく上がるかというとそうでもない。耐震等級はどちらかというとプランの仕方が大きな要素になってきます。

シンプルにして力をどう逃がしていくのか??

そこを考えるとそこまで難しいものではないですね。ただし中には、

「窓大きくしたい」とか「全部扉にしたい」とかの要望が出て来る事が有ります。そこが一番危険な部分です。お客様は耐震性と窓が関係あるなんて考えていませんからね!!

そこはよく説明して納得していただくようにしています。

断熱等級などもそうですが

「未来基準を達成!!」

とか言っていますが断熱等級はいくらなの??って聞いた方が分りやすいでしょう。そこに数字が出て来ない場合は

「怪しい??」

と考えるべきです。

完成体感会を行います!
詳しくはコチラ⇒T.Y様邸完成体感会

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!