ゼリー

ある人が、大きなデパートに腕時計を買いに行きました。

予算は5万円です。高級品も並ぶお店で5万円の時計を探すのは大変です。やっと見つけましたが店員さんは来ません。そこで店員さんを呼ぶ事に。

でも、このエリアは安い商品群しか置いてないからなのか、なかなか来てくれません。周りは店員さんが説明をする姿ばかりなのに、その人には付いてくれ無かったそうです。

ようやく来た店員に買いたい時計を指さして取り出してもらいました。腕に付けてみて確認してそれを買う意思を伝えます。すると店員は腕に合わせる作業に入ります。

調整が終わり、保証書などに記入していると時計が出来上がり、それを持って帰りました。

ある人は町の時計屋さんに時計を買いに行きました。その方は昔から防水時計しかしない人です。店のオーナーに防水時計が欲しい事を良い、予算は6万円と言ったそうです。

ちょうど展示品が無く、カタログで選ぶことになり、好きな時計を予算内で選び、発注します。後日、時計が届き、調整してもらい買って帰りました。

知らなかったですが電波時計だったそうです。

ある人が大きな時計店に時計を買いに行きました。なんだか雰囲気のある店で高級感が漂う感じだったそうです。そこで予算は6万円で欲しいと伝えたそうです。

すると店員さんが、この店にはそのような商品は置いていない事と、この店は高級品だけを扱うお店である事を説明したそうです。

その人は時計にはまるで興味が無く、価値も分からない人でした。店員さんが時間があれば説明しますがどうしますか??と言われ説明を受ける事にします。

機械時計ってどんなものなのかから始まり、時計に対する価値はどうなるのかとか、高い時計はメンテナンスさえすれば孫の代まで使える事などなどの説明を受けます。

しかも高級時計を腕にはめてもらえたり。そこで初めて高級時計のすさまじさが分かったそうです。

最新式の技術を使った時計の価値は10年後にはタダ同然であるって事。パソコンと同じ考えである事。でも機械時計は10年後には価値が上がる。

時計の考え方の違いはそこに有るって事。

僅かに1時間の説明でその人は10倍の価格の時計を買ったそうです。

さて、この3つの話し、なにがどう違っていたのか??

家も全く同じ事です。予算内に納めて提案をしないやり方。お客様の言う通りなのか、提案や説明を行い納得して頂き契約して建てるのか??

素人の人は家の事は知りません。知らない知識を教えて、それからあとはその人の判断です。そこまでやるのか??

説明と説明できるだけの知識。それと人を見切らない柔軟な思考性と余裕。それが大事なのではないかなって考えさせられます。

深いです。

 

 

完成体感会を開催致します!

詳しくはコチラ⇒完成体感会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!