214A5150

家の計画を始める場合、最初に行わないといけないのが「資金計画」です。

検討する会社に行って最初にお金の話を聞かれないままプランが進んでいる場合は危険な会社だという認識を持つべきです。

資金計画が立てられないと、家の大きさなどが全く把握できません。それでプランをするなんてナンセンスな事なんですね。

財布の中身が分からず、買い物に行くようなものです(汗)

さて、我々が何を基準に総予算を弾いて行くのか??最初に気になるのは「年収」です。年収が分かると住宅ローンの借入額が計算できます。

税込み年収の約6倍が最大借入額になってきます。

500万円でしたら3,000万円となります。年収を割り出す場合は職業を聞き出して推測します。経験で分かる(笑)

借入金額が分かれば後は手持ち資金です。そこが分かれば総予算額が分ります。

土地からの場合、どのエリアに求めるのかで単価が分ります。総予算から敷地の予算を割り出します。この時に平屋なのか2階建なのかが分かる。

平屋が希望な場合は資金計画を見直す必要などが出てきます。

土地の予算が組めたら後は建物です。

建物は多くの会社で単価は決まっています。うちは60万円~70万円の間になる。すると逆算で建物の大きさが分って来る。

残りは付帯設備です。カーテン、照明器具、外構工事などです。ここにも予算を組む。

資金計画を立てて予算配分をして計画を実行して行きます。

ここまでできたら同じような仕様の家を見る事が良いかもしれません。部屋の大きさだったり仕上がり具合だったりが分ります。

外構などの雰囲気も分かる。

それからプランを行う事になります。

大きさと仕様が決まって来るのでそう多くの答えはありえません。すぐに決まる。

資金計画を最初に行う事はプランを同時に進行している事と同じ事です。お金も分からずプランを行う会社は危険な会社です。

最終的には「予算オーバー」と言う悲劇が待っているだけの事。お互いの時間の無駄使いを行っているような物です。

プロに正直に話して資金計画を立てる事が良い家ができる事になるんですね!!

上棟式を行います!

詳しくはこちらをご覧ください。⇒上棟式のご案内

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!