廊下

では「もみの木の家」を前提に設計する場合はどう考えるのか??

これも面白い事になります。大きな事は「臭い」です。この臭い問題を考える必要が無いので普通の家ではできない間取りが可能になって行きます。

「シューズクロークからパントリーにつながる家」

家事動線でよくある事ですが、玄関の奥にシューズクロークが有り、そこからキッチンにつながるルートで上がれる家です。

普通の家でこんなことやったらパントリー側に靴の異臭が流れ込んでたまりません。が、もみの木の家ではそれができるし、匂いがしない!!

全くと言って良いほど靴が臭いを放たない。これは不思議です。そんな家を二軒ほど建てましたがクレームが来ていないので大丈夫だったって事でしょう。

「窓も基準法のギリギリの大きさで明るい」

普通の家だったらクレームになりそうな窓の大きさです。が、もみの木の家は光の反射が良いので明るいです。これも不思議な事です。

内装材で明るさの感覚も変わってしまうって事ですね!!

「キッチンを通る動線ができる」

キッチン経由でお風呂とかキッチン経由でパントリーにとかの動線が可能です。普通はキッチンの床とかはベタベタで気持ちが悪いのでマットが敷かれていたりします。

もみの木の家の場合そんな事が無いので、キッチン経由の動線を作っても大きな問題になりません。普通のローカ感覚です。

これももみの木の家の特徴になると思います。

お住まい見学会などでもキッチンにお客様が入りますが特に何の感想も無い。普通は入れてもらえない場所ですから他人を入れる事はしませんよね。

でも、特別でもなく入れる。

カラーフロアだったらかなりべたべたしますからスリッパは必要でしょう。でもスリッパ不要です!!

プラン上の特徴はこんな感じです。普通では考えられない動線ができるのが大きなポイントです。生活してからの驚きは、子供がどこでも寝れるって事でしょう。

ローカでも洗面所でもどこでも転がって寝れます。

酔っ払ったご主人でも玄関ホールで朝まで熟睡できます。起きた時はスーツのタバコ臭も消えているというおまけ付きですけどね!!

設計も変える素材なんて他にはないかもしれません!!驚きです。

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!