214A9890

「これは一応作らせていただいたプランです。お客様のご要望に叶わない部分は何度でも修正して作り込んでいきますので、変更は遠慮なくおっしゃってください」

「そうなんですね。では、よく検討して変更の要望を出します」

「よろしくお願いします。また、連絡をいただけたら幸いです」

「分かりました」

この会話は危険な会話です。家造りが迷走する幕開け的なものです。プランを修正するって事は改悪して行くって事です。

プランをした事のある人だったら分かると思いますが、出来たプランは完成度が高い。変更の余裕はない。それがプランです。

営業マンがご機嫌取りで言い放つ「ご要望」って事はプランを作る前でしか受けられません。出来たプランを変更する事はありえないと言う事です。

ラーメン屋に行って、

「とりあえず作っていますが、食べてみて味や麺に何か要望があれば変更しますので、どんどん行ってみてください」

みたいに言われるのと同じ事。たぶん、そんなラーメン屋には二度と行きたくないでしょう。だって、完成品が出来て無い訳ですからね!!言うとおりに作るって言われても、

「美味しいラーメンにしてください」

としか言いようは無い(汗)

プランを作り込んでいくなんてことは考えられません。作り込んで上手く行く事も無い。プロが考えて提出したプランは変更はできません。

たまに頭の良い人たちが、プランを切り刻んで貼り絵みたいにしてます。

「こんな風に考えています」

その場合、入り口が無かったり、部屋が狭すぎたりとか破たんだらけのプランがほとんど。

「この通りに建てますか??いけない部屋とかありますけど??」

「いえ。これはあくまでイメージです。私は素人なのでこんな事しかできません。イメージを伝えたかったんです」

イメージ??その後は話をして、プランって切り絵ではできない事。構造と外観と間取りを同時に考える事。素人では難しい事を話します。そしてお任せしていただく。それ以外は無い!!

ですから、何度でも変更しますって事にはなりません。何度でも変更するって、素人のプランにするって事です。構造や外観の要素はかけている場合がほとんどです。

変な形の家はその結果で出来た家と言えます(汗)

イベントのお知らせ。
詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

住まいづくりフェア2014in霧島

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。