kt3

親戚の工務店で家を建てる事になりました。でも、妻はどうしてもハウスメーカーが良いと言います。理由はかっこ悪い家になるからって。

一度、ハウスメーカーのモデルハウスに足を運び、家に営業マンが来た事がありました。そこで、実は親戚に工務店が有って、そこで建てる事になるって話をしました。

すると、その営業マンは、

「良い家が建つと良いでしょうね。でも、デザインとかはどうでしょう。コーディネーターさんがいらっしゃいますか??いない場合、ほら、あそこにあるような変な形の家になりかねませんよ。一生の事です。お考えになられた方がよろしいかと思います」

営業マンが指した先に有ったのは、今では絶滅してしまったような和風の家で、屋根だけが大きな全くスマートさに欠けるもの。妻の顔に不安の色が浮かぶ。

「親戚の方でしたら、言いたい事も言えないでしょう。一度、うちの設計にプランをさせて、比べてみた方が良いかもしれませんよ。それからでも遅くは無いですよ。一生の買い物ですからね」

「そうですね。プランだけになるかもしれませんが、お願いできますか??」

「良いですよ。その工務店の社長さん、まさか作業着で来られてませんよね??多くの場合、営業とかいませんので、作業が終わって打ち合わせに来られます。作業着で汚れた格好で来られるので、それも大変だと思います。別にスーツでなければいけないわけではありませんけど、スマートさの問題でしょうかね??」

妻がうなずいている。そう言えば最初に会った時も作業着姿だったかな??怖そうだと妻が言っていたな。

それから工務店との打ち合わせも始まった。親戚のおじさんは最初はスーツで登場!!

「うちの家は丈夫で、しかも安いから安心しな!!どこにも負けやしないって。頑張らせてもらうから、任せなよ!!」

「はい。お願いします」

「じゃ、今度は間取りを考えて来るから。楽しみにしておいて」

要望も聞かないのかな??妻は不安があるらしく「大丈夫なの??」を繰り返す。数日後、間取りが出来たという電話があり、今から向かうとの事。

やって来たのはタバコ臭く汚れた作業着のおじさん。

「ほらこれだ。こんだけあれば十分だろう。よく見て何か変更があったら言ってくれ」

方眼紙に書かれたプランは昭和の匂い。しかもタバコの匂いまでしみこんでいる。妻は激しく拒絶反応!!こんな家は嫌だを繰り返す。

「言ったとおりだったでしょう。弊社のプランがこれで、見積もりもここに。予算内に収めてあります。これでやった方が皆さんが上手く納まると思いますよ。おじさんには同級生にせがまれたとか言っておいてください」

「そうですね。一生の事ですからね」

こうして量産メーカーの掛けた罠にまんまと落とされた工務店の社長。なぜ負けたかもわからないまま、

「最近の若い連中は何を考えているのかさっぱりわからん」

と周りに言っていたそうです(汗)

 

イベントのお知らせ。
詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

住まいづくりフェア2014in霧島

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。