4.1

天井の高さは各社バラバラです。

天井の高さを色々と変える事は、大工さんの手間がかかるし、仕上げ工事にも手間がかかるって事で、ローコストではまずやりません。

天井の高さはどこも同じ高さにすることが、コストカットになるって事です。空間は間延びしてしまい、メリハリはありません。

天井を高くすることが良い事みたいに言う会社もあります。でもどうなんでしょうか??なんだか落ち着かない空間になることもあります。

人はなぜか狭い感じがする方が落ち着きます。

では全部低いのが良いのか??って事でもない。ある程度の高さは必要でしょう。

そこで視覚を使って天井の高さをごまかす方法がある。

ローカやホールなどの長時間居ない空間の天井を低く抑える事で、リビングなどの空間を広く感じさせることです。

ローカを2.3Mにしてリビングを2.45Mにすると普通なのに高く感じてしまうから不思議です。

色々な部分の天井の高さを変えてあげると、影ができる事で空間に変化ができる。これが面白いです。

最近の家は断熱性能が上がり、建具の数が減ってきています。以前は建具で空間の仕切りをやっていましたが、現在ではそれができません。

そこで天井のラインで仕切る。

視覚的に

「ここまでがリビングで、天井の低いところがローカですよ」

みたいにしてあげる。空間を視覚で仕切る。それで変な間延び感がなくなります。カチッと空間が閉まるというか気持ちが良いというか??

天井の高さを色々と変えますが、それを打ち合わせすることはありません。設計サイドですべて決めていく。素人とプロの違いです。

素人でできる人が居ればすぐに設計を仕事にするといいでしょう(笑)

普通の人は天井の高さが変わることで雰囲気が違う事には気が付くでしょう。そしてそれが良い感じであることにも気が付きます。

でも、天井の高さが原因だとは気が付きません。

プロの手腕の見せ所でもあるって事でもあります。楽しい部分ですね!!

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

鹿児島アリーナにて住宅フェアが開催されます!
詳しくはコチラ⇒住宅フェア情報

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!