3.23

見ただけで家の性能はわかるのか??

分かります(笑)

窓の面積がやたらと大きい家。よくありがちな家ですが断熱性能はそんなに高くないと考えていいと思います。窓は断熱上では穴になりやすいですから。

また、耐力壁が少なくなっている可能性があります。耐震性も低いでしょう。

複雑な外観の家も耐震性と断熱性は低くなります。

複雑な間取りのおかげで耐力壁がバランス良く配置しにくい事で、偏心率が大きくなっている可能性が高いです。

偏心率とは建物の重さの中心である「重心」と、耐力壁のバランスで考える力の中心である「剛心」のずれ割合を言います。建築基準法ではこれが0.3以下ということになっています。

また、断熱性では建物の表面積が大きくなっていますので、その分、熱損失が大きいでしょう。同じ断熱性能であれば表面積が小さいほうが有利ですからね!!

そうなってくると、シンプルな形で窓が小さい家が高性能な家であることが分かります。

一概には言えませんが高性能住宅を設計するとそんな形になってしまうわけです。車の低燃費化のおかげで、多くの車の形が空気抵抗を減らすようになっているのと同じでしょうね??

どこの会社も似たような形です。

建物の高さでも出てきます。基準高差を低めにしている家も高断熱な家でしょう。表面積を小さくしようとすれば高さも抑えに入りますからね!!

また、耐震性能も良い。高さが低い分、揺れにくいってことです。

ですから屋根がすごく高い家は断熱性、耐震性とも低いといえます。もう一つ、風圧を受ける面積も大きくなりますので台風時の揺れ等も出てくるかもしれません。

恰好を優先すると意外なところでもろくなるわけです。

なんでもそうですが「見た目」で性能が読めます。車などでも高性能で売れている車は外観にもまとまりがあります。

家も同じことでしょうね!!

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

住まいづくりフェアに参加します!
詳しくはコチラ⇒住まいづくりフェアin霧島

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!