2.19

設計者って何でしょう??

確認申請には「設計者」という欄があり、そこには建築士免許の番号とかを書き込むようになっています。その名前と家を設計した人が一致する事は珍しい事になります。

多くの場合は全くの別人になっています。

下手すれば営業マンがプランをやっていたりしますから要注意です。建築基準法のチェックは確認申請で入りますから大丈夫??

なんて考えたらいけません。建築基準法は「最低限の基準」でしかありません。

第一章 総則

(目的)

第一条  この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。

これが第一条です。「最低の基準を定めて・・・」とありますから嘘ではない。

さて、では設計者とは何をしているのか??

家のプランを作ったりしますが、まずは家の性能や規格を決めていきます。設計者の家に求める性能で建てる家はまるで変ります。よく自由設計とか言いますがあれは非常に危険な言葉です。

「何が食べたい??」

なんて質問が妻からありますが、それに

「松茸の土瓶蒸し!!」

とか言っても出て来る事はありえません。それと同じで自由設計っていっても設計者が知らない性能の家は設計できないのと同じ事です。

逆にどんな家を建てているのかを検索して、自分の希望と合う設計者を探し出してお願いする方が早いかもしれません。

設計者によって、家に対する考え方はさまざまです。また、会社の方針で考え方が動かせない場合もあるでしょう。まあ、色々な事情はある。

良い設計者に出会えたら良い家ができると思います。家というものに対してしっかりと答えを持っている人が良いでしょう。

「どんな家が良いでしょうか??」

なんていう人はあまりお勧めはしません。家の理想が無いから聞ける質問ですからね(笑)

上棟式を行います!
詳しくはコチラ⇒上棟式

木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!