214A8486

ダイニングとは食事をする部屋の事です。

大昔は茶の間と言う和室での食事でしたが、最近は和室で食事する事はほとんどなくなりました。和室自体が少なくなり、絶滅危惧種になりつつあります。

生活が洋風化して、テーブルに椅子の生活が普通になっています。自分も子供の頃からなぜかダイニングテーブルで食べていました。

そうなると、畳での食事が苦痛になるから不思議です。

最近ではダイニングが替わりになりつつあり、リビングなのかダイニングなのかの線引きが難しくなりつつあるような気がします。

さて、ダイニングは食事の部屋ですから、当然キッチンの傍にある事が多いです。家事動線を考えると当然です。キッチンから離れると、料理や器の持ち運びが大変ですから!!

対面式が多い今、ダイニングとキッチンは腰壁で仕切られているだけの空間になっていて、キッチンから上はつながっています。

最近は吊戸棚を無くして、開放感を取ったりしますので、空間は一体化してることが多いです。

そうなると、子供はダイニングテーブルで宿題をやり、奥さんは料理をしながら、その様子を見ていられるって事になります。

そうなるとダイニングテーブルは大きい方が良くなる。だって、食事スペースと勉強スペースが取れるからです。小さいと食事の配膳時は、子供は撤退する必要がある。

大きいとそのままで食事も可能です。

それが嫌だと言う人は、スタディコーナーを設ければ良い。

ダイニングの近くに勉強ができるテーブルやカウンターのスペースを作れば大丈夫です。最近はそのパターンが多いです。

でも、子供はすぐに大きくなる。そこで、スタディコーナーも書斎や奥様の家計簿コーナーに変って使えるように設備などを対応する事が肝心でしょう。

子供が小さいと、学校や幼稚園の行事や予定を整理する事も大事ですが、そこで活躍するスペースはダイニングのような気がします。

食事の部屋と日常の行動予定がダイニングテーブル周辺で行われています。家族が一堂に集まり食事をする部屋ですから、もっと気を使った方が良いのかもしれません。

リビングよりもこっちの方が、家族が集まり、話をするのかもしれません。

夕食の時は、子供の学校での出来事や、お母さんの話やお父さんの話を聞きながら食事ができる。リビングでは話はせずに皆で黙ってテレビを観ますからね(汗)

キッチンとダイニングは意外と重要かもしれません。

お住まい見学会を開催致します!

詳しくはコチラから⇒お住まい見学会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!