214A8813

今の家ではパントリーは普通でしょうが、今から15年も前の家ではまれな部屋でした。

自分はいつから設計に織り込んだのかは覚えていませんが、見学会で毎回絶賛されて複雑な気分になっていたことは覚えています。

多くの奥様はパントリーから出てきませんし、出て来たら出て来たで、

「これは良いですね!!この収納は良く考えてある!!」

って、褒めてくれます。他については一切ない(汗)

まあ、当時はパントリーを観る人は少なかったと思います。

もっと大昔は、食器類を入れる大きな収納が家の中に付いていたり、専用の倉庫があったりしていましたので、新建材が流行、家が大量生産されるときに、キッチン専用収納は忘れ去られたのかもしれません。

その時代は男の時代だったのではないかと思います。

今から20年以上前の家の打ち合わせは、ご主人との打ち合わせがほとんどでした。家事をしないご主人が出す要望は、和室の二間続きをどうするか??とか、床柱をどうするか??ぐらい。

ほかの部屋は家族に合わせて適当に配置して外観を和風でかっこ良くしておけば良かった時代。

それから時は流れ、奥様が主体の打ち合わせの変わっていきます。そうなると細かな打ち合わせになる

「炊飯器はここに置いて、ごみ箱はここ、食器棚と冷蔵庫はこの寸法ですから、これが入るようにお願いします」

さて、こうなると言いなりです(汗)

「家事をしないと打ち合わせできない!!」

そこから料理をしたりし始めました!!

そうなると必要に感じるのがパントリーです。キッチンの吊戸棚がいかに使いづらいものかが分かります。出すにも入れるのも不便。

一度しまい込んだものは二度と出てこない!!

ウォークイン式で、入ったら物がどこにあるかが分かる収納にすれば、すぐにしまえて、すぐに取り出せる。そんなパントリーが好評だったというわけです。

今ではキッチンの吊戸棚は廃止して、代わりにウォークインパントリーをキッチンのどこかに作ります。目につかない場所に作るので、家族以外は存在を知らない場合が多い!!

今ではパントリーは必ず付いているものの一つで、建築の常識になりつつあります。時代の変化でしょうが、この変化はもっと大きくなるような気がします。

どうなる事か??

お住まい見学会を開催致します!

詳しくはコチラから⇒お住まい見学会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!