214A5299

「良い床使ってるわね!!」

なんて言われてもどう言い返せばいいのか分かりませんね??良い床ってどんな床でしょうか??

見た目重視でいけば光沢のある床になるでしょう。しかも無垢材とかです。節は無い方が良いでしょうけどそんな床はなかなか存在しません。

一般的な床はカラーフロアというベニヤの基材に薄い化粧材を貼りつけてそれに塗装をしたものです。見た目は「木」ですがひとが触れる部分はウレタン樹脂です。

では「無垢材」といわれる床はどうか??表面が輝いているものはウレタン樹脂で保護されています。触れているのはカラーフロアと同じです。

せっかくの無垢材ですがなぜでしょうか??

建てる側の都合で、クレームが来ないように保護膜が有る訳で「傷が付きにくい」という事で売りやすくなっているって事です。

カラーフロアなどはプラスチック樹脂がコーテングされたものまであり、相当に硬くなっています。

さて、そんな床ですが、今から先の季節はきついです。

湿度が上がってくると靴下の跡がくっきりと付きます。人の持つ湿度がウレタン表面に付いてしまう。裸足で歩くとベタベタ感が気持ち悪い感じです。

そうなるとスリッパが必要になる。

ウレタン樹脂が気持ちが悪いので、靴下を履いた揚句、スリッパを履く。夏にです(汗)

当然、床に寝転ぶ事は気持ちが悪いのでできません。皮膚が密着して離れる時など引きはがしていく感じがしますからね(笑)

脱衣所などはマット無で使おうとするとビショビショになる。

さて、冬になると冷たくて靴下だけでは歩けない。熱伝導率の問題でしょうが、人の体温を急速に奪い取るので凄く冷たく感じます。

断熱性能を上げても、ウレタン樹脂の床だと効果は薄いって事になりかねません。

これが無垢材の無塗装品になれば全然変わります。夏はベタベタしませんし、冬は冷たくない。ウレタン樹脂が無い分、傷は付きやすいですが、それはしょうがない事です。

これがフォレストキングになると浮造り加工が掛かっていますからまだ快適になります。これクラスになると床に直寝できる性能が有る。

しかも加齢臭除去装置付きです(笑)

快適な眠りをお約束します。自分は一年中もみの木の床のフォレストキングの上で寝ています。ウレタン樹脂では寝たくないですけど、フォレストキングだと大丈夫です。

もみの木の家に住まわれている人は一度試してみてください。快適です!!

お住まい見学会を開催致します♪

詳しくはコチラ⇒お住まい見学会のご案内

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!