214A8164

「収納はたくさん作ってありますから、家の中は片付きますよ!!」

そう言われたプランは収納がたくさん作ってあり、一見凄く片付きそうな家でした。が、引っ越してみるとこれが使いにくい。

理由は簡単。収納の全てが「押入れ」であった事が原因です。

押入れとは布団専用の収納です。昔の家は和室だらけで、その部屋で寝るための布団を収納するために作られていたのが押入れだったわけです。

生活のスタイルが変わり、和室に布団の人はほとんど居なくなっているので、押入れは一家に一か所で十分であると思います。

ですから、押入れがたくさんある=便利ではない。

布団専用でありますから、棚が一段付いているだけがほとんどです。布団は重ねて収納するから問題はありません。が、ここに日用品を入れるとなると大変になります。

重ねてしか入れられません。一番底にある物を取り出すときには、上を全てどかす必要があります。そうなると取り出す勇気が無くなる。使わないものがしまってある収納になるって事です。

では、どうするのか??

各収納を入れるもの毎に考えるしかない。

でも、設計段階でどこに何をって難しいです。何がどれだけあるかは引っ越しの時にしか分かりません。また、子供の物なども把握できません。

そうなった場合、可動式にの棚の収納に切り替えます。

すると入れる物で高さを変えられるし、大きな物を入れる時は棚を外す事もできます。後からどうにでもなる収納です。

押入れをたくさん作るよりは良いかと思います。

「収納が多い家が良いです」

なんて要望を出して、出て来たプランが押入れだらけであるとしたら、少しだけ気を付けた方が良いでしょう(汗)

物があふれている時代です。

一軒の家には相当な物が入っています。事細かに検討する必要はありません。すぐに時代が変化しますので無駄な事です。

何にでも対応できる収納を作ることが、長く便利に暮らせる事だと思います。まあ、押入れも後で棚を組み立てるって方法もありますけどね!!

そうそう、押入れをベニヤで仕上げるのは非常に危険ですから止めましょうね!!

 

 

お住まい見学会を開催致します!

詳しくはコチラから⇒お住まい見学会のお知らせ

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!