214A8883

「木をふんだんに使えば健康住宅ですよ!!」

なんて聞いてそうなんだと思い、その工務店で建てた。地元の材料をふんだんに使っているから体にとてもいいと聞き、そう感じる気がします。

あまりジメジメしませんし、木の香りがずっとしています。空気がすがすがしい気がする。

「地元の木が一番です。その環境に一番合いますから!!外材は環境が違うので全くふさわしくないですからね。しかも石油を燃やして持ってきてるから環境に悪いんです」

「そうなんだ。地元の材料は地球にやさしいのか!!」

「そうです。もっと体にいい珪藻土などの塗り壁も検討されませんか??」

「なんですか??それ??」

「多孔質で調湿や消臭をする優れものです。これを採用したら完璧です」

それで建てた家です。完璧です。

でも、なぜか冬は喉が痛い。

「おかしいね。調湿するんじゃなかったかな??」

なんて考えていろいろ調べたら色々な事が分かりました。

「木はその種類により持っている成分がバラバラで、人に悪い影響が有る物がある」

って事。しかも人工乾燥材にはそんな成分さえ入ってない抜け殻である事。その木の乾燥には大量の重油が使用されている事。などなどです。

地場産だからって信用してはいけませんなんて事も書いてありました。その地域が全ていいはずがない(汗)

「そうだな。鹿児島県産って言ってもピンキリって事だもんな??って事はどこの山でどう生えていたかで全然違うって事か・・・・・」

樹齢でその強度はまるで変わり、耐久性は生きた年数が目安になります。なんて書いてあったりして自分の判断の甘さが出てき始めてきました。びっくりしたのは珪藻土です。

「珪藻土の乾燥は燃焼して行います。これは不純物を取り除くのが大きな目的で、自然乾燥の珪藻土は不純物が多く混じる可能性があります」

また、他にもありました。

「珪藻土は珪藻土だけでは固まりません。一般的にはアクリル樹脂などの凝固剤を混ぜて使います。これが多孔質を潰すこともあります」

穴が無ければ水分も匂い成分も入れません。それでは意味が無い。

うちは大丈夫か??最近不安です。騙されたのではないのかって・・・・・・

これはほんの一部の話しです。イメージだけで内装材を選ぶと大変な事になります。地元産=良い材料なんて事は無い。自然素材=エコでもない。

建てる側の都合で色々と話がすり替えられています。気を付けましょう。

まあ、欲が有るとだまされます。無欲が一番です。そして納得行く説明を受けましょう。聞くだけではなく、

「なぜでしょうか??」

と、質問をしてみましょう。漆喰なども良く調べた方が良いでしょう。我々の世界は恐ろしい世界です・・・・・

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!