ミッキー&ミニー

話しを聞いていると自分たちの無知さと、色々な会社の無責任さがはっきりしてきた。どうも誰もよく分かっていない事のようだ。

建築士はプロだと認識する事は危険な事の様であるって事みたい。まあ、色々なプロは怪しかったりするので、本物はそう多くは存在しないって事かもしれない。

たまたまネットで本物のプロに出会い、それからリフォーム工事についての打ち合わせが進んで行く事になる。建てたばかりの家を即リフォームするってまるでローコスト住宅を建てた人達みたいって話。

それだけの資金をつぎ込む事になるんだが、家族の健康との天秤には掛けるわけにはいかない。車や旅行の予定をすべてキャンセルして内装リフォームに着手したのはそれから半年後。

内装は一新された。

そこに住み始めてから事態はまるで変わる事になる。

子供の鼻水が止まる。ティッシュの消費量が激減した事で事態が改善された事が分かる。ドラッグストアにいつも買いに行っていたのに最近は安売りの時だけ。

体調が良くなって困った事が一つだけ有るとすると子供達が、

「ばあちゃんちには行きたくない。臭い」

みたいな事を言い始めた事(笑)以前は古い家だから体調は良くなっていたのに、今の家の方が環境的に良くなり、優劣が逆転したようだ。

我々もそう思うし(笑)

おかげさまでその年の冬は誰も風邪さえ引かなくて済んだ。耳鼻科に行っていた事が嘘のよう。少々匂いには敏感になったようで、今までよく言っていたお店なども入った瞬間に重たい空気間が分かるようになってしまった。

それだけセンサーが敏感になって来たって事か??

おかげで空気の事がなんとなくわかるようになり、体が反応する場所には長く居ないようにしている。体の反応こそ正直な現象であると思う。

考えるから分からなくなるのと同じ事。体のセンサーは素晴らしいって事だ。そんな事で失敗はした家造りだったが最後でどうにか軌道修正が出来た事で何とか無事に住めることになった。

多くの失敗した人で住めない人もいるらしいから、自分の家族はラッキーだと言える。

えっ??どんな材料でリフォームしたのかって??

それはフォレストバンクのフォレストキングとユングフラウという材料です。この材のおかげで助かったと言える。ここにたどり着けたことは奇跡だと思う。

でも、何かに引き寄せられたことも事実であり、不思議な感じがするのも確かな事。自分を守る誰かが手を差し伸べたような気はしています。

実にありがたい事。

全ては出会いであり行動である事がこの事で分かったような気がします。

おわり。

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!