10.9

 

家って設計者が何を考えているかで大きく変わります。

コストばかりを考える人は

「いかに安くできるか??」

って考えます。するとその家に住まう人の事などは全く考えないで家の間取りとかが決まる。設計者は安く設計する事がお客様のためとか考えている訳です。

でも、お客様は「安い家」が希望でも何でもなかったりします。そんな家の場合、生活が始まってから

「なんでこんな材料だったんですか??最近建てた人の家は他のもので、それが凄く良かったんですけど??」

「それは予算が厳しくってそうなりました」

「えっ??差額はいくらですか??」

「そうですね、40万円ほどです」

「まあ、言ってくれたら出したのに!!」

「どうしますか??って言いましたよね??」

「もっと強く言ってくれればよかったのに!!」

「・・・・」

みたいな事になる。設計者の考えだからそれはしょうがない事でしょう。ただ、こんな感じの事が良く起きているって事は設計者のくせを知っておくと便利だと言う事になります。

会社の中に設計者が居る場合はその癖が会社のくせになる訳です。雑誌とかがあるとその会社のくせが書いてあります。

その癖が受け入れられるかどうか??

一番良いのはその会社の設計者に会って話をしてみる事です。しっかりとした考え方を持っている人であればしっかりとした家ができます。

「お客様のニーズに合わせて設計します」

とか言われたら気を付けましょう。何も芯が無い人です(笑)

家をどう考えているのか??住まう家族をどうしたいのか??基本的な事を聞いてみる。デザインや間取りの話をしている人はアウトです。

まあ、設計者は図面を書く事だけが好きな人とかいますからね(笑)オタクって人です(汗)

家は設計者で変わる。それだけは覚えておきましょうね!!

モデルハウス完成体感会を開催いたします♪

見学会の詳しいご案内はこちら⇒体感会について

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!