b20c6d46-s

 

1万7,000人。

これは何の人数なのか??

これは入浴中の心肺停止した人の数です。同じ年の交通事故の死者が4,400人と言う事ですから、いかに多い数であるかが分かります。

家の中の事故。あまりニュースになりませんから知ってる人も多くは無い。でも、多数の人が家の中の事故で亡くなっていると言う事です。

では、原因は何か??

家の中の温度差が原因です。

この事故のほとんどが冬の時期に起きています。つまり暖かい部屋から急に寒いお風呂に行って血圧が上がり血管が切れたり失神しての溺死だったりです。

人の体の温度センサーの一つがくるぶし付近にあるようで、冷たいタイルに足を置いた瞬間にセンサーが温度を感知して脳に足元の温度が下がる事を報告します。

脳はその情報で体の末端部が気温低下での体温維持のために血圧を上げる事を判断します。で、心臓に血圧を上げる事を指令する。

心臓はそれを受けて血圧を上げる。

一気に血圧は上がったけど血管が付いて行けず、破れる。で、倒れる。

家の中が一定の温度であればそんな事は起きない。

実際の健康住宅って「高気密高断熱」なのではないのか??なんて考えています。自然素材を使うのも良いでしょうけどそれだけで家の中の事故までは防げませんからね!!

高気密高断熱にしてあげて家の中の事故を予防する事が重要な事になってきます。

これは基本性能の問題ですからそれに対して内装材を考えて行けば鬼に金棒って事になる。でも、多くの場合どちらか一方だけで終わっている事が多いです(汗)

家の中の事故をどう考えるのか??

まあ、多くの住宅会社の人はこの事実さえ知りません。よって手だては何もない??

そこまで考えている会社はわずかな数しかないと考えた方が良いでしょう。いかに安く、いかに数多くの家を建てるかはよく考えていますけどね。

家の中の温度差が事故を引き起こす。それをどう防いでいくのか??そこまで考えている会社で建てるかどうかでその人の一生が変わってくると言う事になります。

デザインや間取り以前の基本的な性能がどうなのかって事ですね!!

モデルハウスがオープンします♪

見学会の詳しいご案内はこちら⇒オープン見学会について

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!