214A2021

家って難しいです。

ハウスメーカーなどは坪単価で言うと70万円ほどです。ローコストメーカーではその半分ぐらいの35万円とか??地元の工務店ではバラバラで45~60万円みたいな感じ。

もみの木の家で言うと65万円~70万円くらいです。さて、どこで建てますか??

建物予算が2,000万円だとしたらハウスメーカーの家だと28坪の家になります。4人家族としたら収納が少ない家になる。仕様はカラーフロアにビニールクロスの家。

デザインは洒落ていて、テレビからはCMが流れるのでなんだか安心できる感じ。営業マンの対応も悪くなく、いつも気分よく打ち合わせが出来るって感じです。

2,000万円の予算で、ローコストメーカーで建てるとなんと57坪の家が建てられる。4人家族どころか二世帯でも大丈夫です。

仕様はカラーフロアにビニールクロスでハウスメーカーと同じ。ハウスメーカーのような安心感は無いけど、とにかく安い!!予算を抑えたい人とか、大きな面積が欲しい人にはもってこい。

でも、性能はそこそこです。

もみの木の家にすると30坪の家になる。シューズクロークかパントリーが小さくなる事で4人家族が住める。内装材の床と天井はもみの木になり、空気環境は良い。

夏は涼しく冬は暖かい家で、風邪もひきにくい。まあ、普通の家ではない家に住める。

ただし、そんなに有名でもなく、会社の規模も大きくはない。行き届いた接客とかもできない。でも、もみの木の家に住める。

どれが良いのかは、その人の価値観で決まると思いますから、どれが良いのかはその人次第でしょう。もみの木の家が絶対的かっていうとそうでもないと思います。

色々な会社が色々な考えをもって、家を建てています。その考え方が自分の建てたい家と合致すればどこで建てても良い家になる。

うちのもみの木の家は自分の考え方に共感した人には良い家になるでしょう。でも、共感できない場合は価値の無い物に変ります。

ただそれだけの事ですね。

最近では偽物のもみの木の家も出始めています。どんな考えで建てているのかは分かりませんが、ホームページ上ではしっかりした考えを伝えています。

売れるから建てている会社でしょうけどね??

しっかりと考えが有る会社で建てる方が良い。それしかありません。どこで建てるか迷うと言う事は、自分の中に答えが無いって事です。

その場合、金額が答えになる。価値が分からないから値段で決める。それが良いのかどうかは自分は分かりません。

高い買い物です。しっかりとした答えを持っていたいですね!!

住まいづくりフェア2015春に参加します!!

詳しくはコチラ⇒住まいづくりフェア2015春のご案内

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!