c6919f4f-s

家を建てるって事は凄い事です。

人がその人生の中で最大級の事業となると思います。ですから心構えが大事になります。

その基本が感謝の気持ちでしょう。

まずは土地です。この土地も自分のお金で買うという行為になる人もいます。でも、買うと言っても簡単には行きません。色々な人に協力してもらわない限りは難しい事です。

裏側で色々な人や事が動いている事を知るべきです。そこにも感謝の心が大切になる。特に先祖代々からの土地を譲り受ける事になるのであれば一層の感謝は必要だと考えます。

たまにそれを

「当たり前だ!!」

みたいに考えている人に出会います。それは大きな間違えです。そう考える人は色々な障害が行く手を阻みます。

「家を建てるって凄い大変な事でした」

なんて言ってる人は感謝の心が薄かったのかもしれません。

自分がお客様によく言うのが

「家を建てる事が決まったら両方の家のお墓に報告に行ってください。そして何事も無く進むようにお願いしてください。それが出来ないと進めませんよ」

って事です。

馬鹿みたいと考える人もいらっしゃるでしょうが、ここは大きなポイントになります。この世にいる人以外の魂を味方につけるってどんだけ守られていくか??

分かる人には分かる事です。

「私は霊感が無くって」

なんて問題ではない。霊感の無い人にもある人にもちゃんとご先祖様はいらっしゃいます。それに対する感謝の心です。

工事が始まると多くの人が関わってきます。この時も当たり前だと考えるか、感謝をするかで変わってきます。

「俺は客だぞ!!」

みたいな人が一番やりにくい。立場上はそうですがこちらも責任をもって家を建てて行くわけですからある程度は協力していただく事になります。

プロとしての責任は果たす。その報酬でお金を頂いています。まだ何もしていない人にあれこれ言われても困る。

お金を貰っていないのでまだお客様でも何でもない。こういった人はお引き取り願うしかありません。お互いの不幸が近い将来に見えるからですね!!

感謝の心さえあれば何とかなると思います。時に最初はそうですがだんだん「欲」に蝕まれるってパターンも有ります。

人間だからしょうがないですが悲しい事です。

住まいづくりフェアに参加します!
詳しくはこちらをご覧下さい。⇒住まいづくりフェア2015秋

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!