214A5345

住宅を供給する会社はたくさんあります。

年間4万棟も量産するメーカーから、年間1~2棟の個人大工さんまで幅広く日本全国にあります。最近は量産メーカーの方に国が力を入れているようです。

理由は納税する企業のみが存続できればいいという考え方です。

さて、そんな住宅を供給する会社の住宅に対する考え方はバラバラです。価値観が全然違っています。

量産メーカーは自分たちが開発した商品が早く沢山売れるようにシステムを考えて、市場に出していきます。そこには住んだ後のことはあまり考えらていません。

「微量な防腐剤や添加物では人は死なない。でも、腐って食中毒になったら人は死ぬ。だから良いのではないか??」

みたいな食品会社の考えと同じです。

大勢には影響はない。もし、それが問題だというのであれば、追いかけるな。時間の無駄だ!!って事で、あまりうるさい事を言う人は追いかけないのが量産メーカーです。

量産メーカーの小型版が、地域のビルダーでしょう。

量産メーカーよりこだわりがありそうに見せるところが凄いところです。ここに来れば量産メーカーより安いことで生き残ろうと考えているようです。

無垢材や自然素材を使う会社もあります。

これは量産メーカーや地域ビルダーの手が出せない部分での勝負で、これまたイメージ戦略で、お客様の層としては希薄な部分になってきます。

よって、商圏だけが大きくなる。

残りに本当にこだわった会社があります。そういった会社は、床材や壁材は理由があってこれを使うと断言する会社でしょう。

家の中の空気にこだわった会社です。

さて、家の価値って何でしょうか??

地震に強く安全な家なのか、断熱性能が優れ、快適な家なのか??CMがテレビから流れ、センスの良いデザインの家なのか??

豪華装備が破格の価格で買える家なのか??

色々な会社が、色々な事を言っているので分からなくなります。でも、家って何なのか??最低限のことから必要なものを積み重ねていけば分かるはずです。

自分は最低でも、新築の家に住んだことで、中の家族が病気にならないようにすることが最低のことだと考えています。

それをしっかりとした上で、長期優良住宅をベースに建てると大きな失敗は起きないでしょう。性能が偏るからおかしなことになり、快適ではなくなります。

どうしたいのか??そこが問題ですね!!

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!