214A3518

空気が人体に与える影響は83%にもなります。

田んぼで行われる農薬散布。あれは近隣にも多大な影響を与えていますが、誰も気が付きません。実際は空気の影響で体調不良などを起こしているんですが、気が付いていないだけかもしれません。

農薬散布された場所ではかなりの時間、農薬が停滞するらしく、その空気をずっと吸い込んでいるって事。農家の人は防毒マスクをして、田んぼから遠く離れた場所で寝るから影響はないです。

でも、田んぼの近くの人は・・・・・・・

急な喘息の発作や風邪に似た症状などはこれが原因かもしれません。

家の中もそうです。化学物質の塊の家では、その物質が空気中に気化してきます。ビニールクロスには水銀、鉛、ヒ素、カドミウム、セレンなどの物質が入っています。

それらが空気中に揮発したらどうなるのか??

夏場が大変です。室温が上がると揮発量は増えて行きます。空気中の化学物質濃度は上がります。夜になり家族が寝静まると、比重の重い化学物質は床の近くに降下。

床の近くに寝ている人が高濃度の化学物質を吸い込み続けるって事です。

朝起きたら咳き込むとか、鼻水が止まらないと言う症状はこのために起きている。家でこれですから、商業施設などはもっと酷いです。

自分がダメなのがホームセンターです。入った瞬間に頭が痛くなる。大きな衣料品店もダメです。本屋さんは本が好きだから耐える(笑)

新車の中もアウト!!

危険なのはゴルフ場です。あの芝生は大量の農薬で管理されていますので、危険な場所です。一見、健康そうなイメージなんですが・・・・・・・

サッカー場も芝生なので同じ事。しかも運動量が凄いので人体への影響は凄いと思います。

最近は隣国から飛んでくるゴミも問題です。非常に小さな物体なので肺の奥に侵入します。発がん性があるとも言われていますが、空気は遮れません。

換気システムのフィルターは一か月で真っ黒くなります。それを見ると空気って綺麗そうで綺麗でないと言う事が分かる。

鹿児島は桜島が有名ですが、最近、その桜島が霞んでしまい、よく見えない日が多くなっています。昔はそんな事は無かったです。

黄砂と言う砂漠の砂が飛んでくる時期はありましたが、今では余計な物が飛んできます。隣国の出したごみに混じった空気を吸う事がいかに危険な事かを早く気が付いた方が良いです。

国も動きにくいと言う感じなんでしょうけどね??困ったものです。

外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)

ビカビへの質問メールは、こちらから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの撮ったど~っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!